広報紙えがお104号発行

広報紙えがお第104号を発行しました。
今回の表紙は、8月の豪雨災害で被害をうけた広島市安佐南区を掲載しています。
現地には、たくさんのボランティアさんが押し寄せていて、少しでも役に立てればと一生懸命作業をされていました。
2ページには、職員が災害ボランティアとして活動し感じたことも掲載しています。
下記ホームページからダウンロードできますので、ぜひ、ご覧ください。
http://kama.syakyo.com/kouhou.htm
egao104
表紙・広島を襲った土砂災害~復興に向けてたくさんのボランティアが集結~
p2・・土砂が広島市の住宅地を襲う ・ 36年続く募金活動~恵大保育園の取り組み~
p3・・稲築地区サロンの紹介part2
p4・・グーの会~嘉穂地区ふれあいいきいきサロン、出前講座のご案内・成年後見制度Q&A
p5・フリースペース開設、地域支えあい事業協力会員募集、ご案内、社協だよりクイズ
p6・・朗読ボランティア講座・ボランティア募集情報
p7・・・今月の一冊・山田ふれあいハウスからのお知らせ・炭坑の記憶
p8~9・・・寄付、香典返し、会員会費のお礼、今月のえがお、11月の総合相談、指定葬祭場紹介
p10・・・ふるさとへの手紙、コラム交差点、編集後記

赤い羽根共同募金スタート

今日から赤い羽根共同募金がスタートします。

今日は、下記の場所で街頭募金を実施する予定です。

●セブンイレブン稲築郵便局前店  午前11時~午後1時  午後4時~午後5時30分

●スーパーASO稲築店 午前10時30分~午後12時30分 午後4時~午後6時

●スーパー川食碓井店 午前10時30分~午後12時30分 午後4時~午後6時

●スーパー川食山田店 午前10時30分~午後12時30分 午後4時~午後6時

●スーパーASO大隈店 午前10時30分~午後12時30分 午後4時~午後6時

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

HUG研修会

今日は、稲築住民センターで、平成26年度自主防災活動研修会を開催しました。行政区長さんや民生委員さん等、34名の方が出席されました。
講師には、海上自衛隊でヘリコプター操縦士の経験があり、現在はそれを生かして全国各地で災害支援活動や災害ボランティアセンターの支援、防災研修会をされている、一般社団法人九州防災パートナーズの藤澤健児さんにお越しいただきました。
今日は、HUGというゲームをとおして避難所運営を学ぶという内容でした。最初に藤澤さんから、スライドを使って避難所の運営について説明があり、実際に災害が起こった地域で開設された避難所の様子を写真で見て、イメージを膨らませました。
IMG_1494

HUGとは、H(=避難所)U(=運営)G(=ゲーム)の頭文字をとった名前で、様々な想定の『被災者カード』を、避難所に見立てた用紙(体育館)に配置しながら、次々と起こる『イベントカード』への対処をグループ皆で考えるもので、避難所の運営を模擬体験することができます。本日ゲームを行う上での災害状況の設定、ゲームのルールや仕方を教わり、5グループに分かれていざスタートです。
藤澤さんが、「〇〇歳の〇〇さんが家族3人とペットを連れて来ています」というような被災者カード、また、「災害対策本部です。毛布が200枚届きました」というようなイベントカードを次々と読み上げられます。どのグループも、みなさん立ち上がって、どのように配置し、どう対処しようかといろんな考えや意見を出しながら進められました。
IMG_1496
みなさんはとても熱心で、積極的に取り組まれました。
IMG_5845
ゲームが終わる頃には、避難所はいっぱいに埋め尽くされた状況になっていました。
IMG_1501

最後に、グループごとに、ゲームの振り返りを行い、それぞれ発表し、藤澤さんからどんなことに気を付ければよかったのかという解説がありました。
今日は、避難所を運営するためには何が必要なのか、どんなことが起こるかのということをみなさんに知っていただける機会になったのではないかと思います。この研修会を今後につなげて、地域での自主防災活動を進めていきたいと感じました。

フリースペースのご案内

さて、みなさん、フリースペースをご存知でしょうか?
フリースペースとは、特別なプログラムがあるわけではなく、それぞれが自由に過ごす場です。
本を持ってきて読んだり、フリースペース内に置いてあるものを利用したり、何もしないで自由に過ごすこともできます。
「家から一歩外に出てみようかな・・・?」
そんな方に是非ご利用いただければと思います。詳しくは下記までお問い合わせください。

日時 平成26年10月10日(金)14時から16時
場所 寄ってこハウス
対象者 不登校やひきこもりで悩むご本人
問い合わせ 嘉麻市社協 0948-42-0751

おしゃべりサロン打ち合わせ

今日は、熊ケ畑地区に行ってきました。
次回のおしゃべりサロンは、鶴島夕子さんをお招きして、熊ケ畑のゆずでジャム作りをするので、その打ち合わせです。

ゆずを提供いただく松岡さんにも話を伺い、無肥料無農薬で育てている田んぼも見せていただきました。

image

たわわに実った稲が輝いていました。来月の中旬が稲刈りだそうです。
のどかな風景が広がっていて、川のせせらぎが聞こえていましたよ。

小さい秋みつけた

午後から空き家管理住まいるサービスの基本サービスを2軒の家屋で実施しました。

基本サービスでは、協力者の方と共に、1軒あたりおよそ1時間半かけて、窓を開けて風通しをしたり、家屋の内部外部に異状がないか見て回るほか、敷地内の枯葉などを集めてまわります。

作業を進めていると、風に乗って、爽やかな香りが漂ってきました。

周囲を見渡すと、今にも花を咲かせそうなキンモクセイを見つけました。

IMG_5787

秋の訪れを感じさせてくれました。

山田ふれあいハウスで将棋大会

 平成26年9月13日(土)、20日(土)の2日間にわたり、山田ふれあいハウスで、将棋大会を開催しました。
大会には市内外から10名の方が参加され、熱戦を繰り広げられました。
2603241

優勝者は、畠間康弘さん、準優勝は、熊谷義人さん、第三位は、山本正義さんです。
2609242
大会終了後も対局の振り返りや、戦法に関する話などで交流を深められていました。

障がい者ケアマネジメント研修会

9月11日に筑豊地区「障がい者ケアマネジメント研修会」に参加してきました。
毎日新聞社論説委員の野澤和弘氏の講演で、長年障がい者の虐待問題に取り組まれてきたお話をお聞きしてきました。
声をあげることが難しい障がい者への虐待問題、支援していく中で生まれてくる虐待の芽など、考えさせられる指摘ばかりで、とても勉強になりました。