無料職業紹介所のご案内

本会では、厚生労働大臣の許可を得て、かま自立相談支援センター内において無料職業紹介所を開設しています。
●取扱い職種の範囲
【取扱職種】全職種
【地域】求人:福岡県内 求職:嘉麻市内
【求職者】嘉麻市から受託する生活困窮者自立相談支援事業の対象者で就職を希望する方
●利用方法
・まずはお電話にてお問合わせください。
・お申し込みは、求人申込書(求人票)にご記入のうえFAXまたはE-mailにてご連絡ください。
・求人申込書(求人票)は、嘉麻市社会福祉協議会ホームページからもダウンロードすることができます。
・直接、無料職業紹介所へお越しいただいても構いません。

問合わせ 無料職業紹介所(嘉麻市生活困窮者自立相談支援事業受託)
電話:(0948)43-4751  FAX:(0948)43-4761
E-mail:kurashi@kama.syakyo.com
ホームページ:http://kama.syakyo.com/

フードバンク事業

かま自立相談支援センターでは、生活に困窮している方々を支えるためにフードバンク事業を実施しています。提供する食品や物品は、市内の社会福祉法人や行政職員、本会職員などに呼びかけ提供していただいています。今月は、就職が決まったが生活が安定するまで食品と子ども用の紙パンツを支援してほしいとの相談があり、市内社会福祉法人の2施設から提供してもらい、届けることができました。

センターでは、仕事や生活、家計などの困りごとについて、相談支援員がじっくりお話を伺い一緒に問題を整理し解決に向けてサポートしますので、一人で悩まずご相談ください。

かま自立相談支援センター  電話:(0948)43-4751

なつきちゃんにし⑥

9月21日、稲築保健センターにて第6回協議体「なつきちゃんにし」を開催し、本会職員を含む13名が参加しました。
前回の振り返りをした後、9月26日に行われる全体会で発表する内容を、みなさんと確認しました。
その後は、稲穂園さんの買い物支援をどのように進めていくかを話し合いました。まずは、エリアを限定しお試しで実施した後、その結果を踏まえて、成果や課題などを話し合おうということになりました。
また、前回の協議体で紹介された有田電器さんのスマートフォンを使ったシステムについても、少し詳しく説明してもらい、参加したみなさんは興味深そうに耳を傾けておられました。

あっとふるやまだ⑥

9月12日(火)、山田生涯学習館にて、第6回「あっとふるやまだ」を開催し、本会職員を含む9名が参加しました。

全体会に向けて作成した資料をもとに、発表内容を確認し、意見を出し合いました。
「なぜ買い物の仕組みづくりをすることになったのかを詳しく説明してはどうか」「ちょっとした困りごとを相談できる場にしたり、山田地区ならではの移動販売の役割があるといいね」等、活発な意見交換が行われました。
その後、10月10日に開催されるお試し移動販売の打ち合わせをしました。「利用された方から感想や要望を聞きたいね」との意見があり、アンケートブースを設けることやメンバーがみなさんに感想を聞き取り、みなさんの声を形にしていこうということになりました。
その他「市バスの中で移動販売が出来たらいいね」等、今までにないアイデアも出て、みなさん和やかな雰囲気で話し合うことができました。
次回の協議体では、お試し移動販売を開催します。
平成29年10月10日(火)
10時〜山田活性化センター
11時〜尾浦第一集会所
13時〜山田生涯学習館駐車場
14時〜下山田公民館
いずれも30分間の開催となります。
お試し移動販売を通して、住み慣れた地域でいつまでも暮らせるような仕組みを考えていきます。ぜひ体験し、みなさんの貴重な意見をお聞かせください(^^)

辞令交付式

4月3日、今日から平成29年度が始まりました。
今日は、辞令交付式があり、3名の新人職員が嘉麻市社協の仲間入りしました。

その後は、新人職員研修を受けました。
これから、少しずつ地域に出ていくことになりますので、よろしくお願いします。

平成28年度の最終日

今日は、3月31日、年度末でした。
昨日、社協の会員になりたいからとお電話をいただいていましたので、訪問すると、「いつも社協だよりを読んでいて、会費をしようと思っていたのよ。今年度できて良かった。」と言っていただきました。こうやってみなさんからしていただく会費が、いろんな事業に使われていることを説明すると、また来年度もするからねとのこと。嬉しい限りです(^0^)ありがとうございます。
新年度もだれもが安心して暮らせるまちづくりを目指して、地域福祉の推進をしてまいります。明日からは、平成29年度です。よろしくお願いします。

第12回支援調整会議

3月28日、かま自立相談支援センターでは、関係機関が集まって第12回支援調整会議を開催しました。
昨年12月に相談者と一緒にたてたプランについて、目標達成に向けどのように支援してきたのかなどを報告し、次の目標や支援内容について検討しました。今日は4件のプランが承認され、1件が終結となりました。

稲築地区の集いの場♪

 3月27日(月)、協議体のチラシを配布する際に、社会福祉センターに立ち寄りました。社会福祉センターで毎週月曜10数名の方で集まり、体操サロンを行っているのですが、外からもみなさんの笑い声が聞こえ、とても楽しそうな雰囲気でした。
昭和歌謡やアニメの主題歌、民謡など様々なジャンルの歌に合わせて身体を動かし、音楽を聴いているだけでも楽しくなりますが、ステップを踏んだり、腕の筋を伸ばしたりと、普段使わない筋肉を使い運動をされているそうです。
参加されている方から、体操サロンに来てみんなと会話することが健康の秘訣とお聞きしました。
体操後は持参されたお弁当を食べ、社会福祉センターのお風呂に入り福祉バスで帰宅されるそうです。

これからもっと暖かくなり、過ごしやすい季節になります。私も何か始めてみようかなと感じたほっこりする時間となりました(^^)

耳を傾ける姿勢

今週、ある市民の方とお話ししていた時のことです。
私は話を聞く際に、頷きながら「う〜ん」と相槌をうっていたようで、「こちら側の話を最後まできちんと聞いて、はいかいいえで答えなさい」と注意されました。
無意識でしていたことだったので、改めて意識してみると、日常生活の中でいつも相槌を繰り返している自分がおり、とてもハッとさせられました。
傾聴する姿勢について改めて考え、自分の行動を見つめ直すことができました。

コラム募集中

毎月発行している嘉麻市社協だより「えがお」には「コラム交差点」というコーナーがあり、みなさんからの「声」を募集し掲載しています。
テーマは特にありませんので、日常の中で感じておられることなどをぜひお聞かせください。よろしくお願いいたします。

★原稿について
・時数は、800字以内です。
・タイトルの有無は問いません。
・氏名を必ず記載していください。

★コラム掲載について
・コラムとともに投稿者の指名を掲載します。
・掲載する場合には、投稿者に事前連絡いたしますので、連絡先を忘れずに記載ください。

★応募方法
・氏名、住所、連絡先を明記の上、E‐MAIL、郵送、FAXのいずれかの方法でご投稿ください。
E-MAIL tiiki@kama.syakyo.com
郵送先 嘉麻市岩崎1143番地3 嘉麻市社会福祉協議会
FAX 0948-83-8005

《お問い合わせ先》
嘉麻市社会福祉協議会 ☎0948-42-0751