緊急事態宣言

本日、首都圏の4都県で緊急事態宣言が7日に再発出される方針が出されました。
4月に1度目の宣言が発出された時は、7都県に発出されその後全国に拡大されています。感染拡大の規模などを踏まえると、今回も最終的に全国に拡大される可能性が高いのではないでしょうか。
1度目を振り返ると、今回も社会や経済への影響が大きいことが考えられます。これまで以上に予防に努めるとともに、今のうちから自分にできることを考えながら日々を過ごしたいと思います。

チームワークの大切さ

毎年、1月2日から3日に箱根駅伝が開催されています。今年はコロナ禍の中で開催が危ぶまれましたが、無事行われたため、テレビで観戦しました。
選手達はこの日のためコンディションを整えてきたことと思います。コロナの影響で思うように練習が出来なかったり、大会も中止になったりと、例年にない日々を得て、この日を迎えたのではないでしょうか。
今年も一本のたすきを繋ぐため、チーム一丸となって、ゴールを目指す姿や立ち止まりながらも、諦めず走り抜く姿がありました。
チームワークの大切さや目標に向かって諦めないこと等、年の始めに教えてもらいました。

カレンダーがかわります

新型コロナウイルスに影響で、1年間延期して開催される予定の東京オリンピックに合わせて、「海の日」と「スポーツの日」、「山の日」が変わります。改正特例法が公布されたのが、12月4日と最近のため、印刷されている多くのカレンダーや手帳には、この祝日が反映されていないそうです。
7月第3月曜日の海の日が7/22(木)に、10月第2月曜日のスポーツの日が7/23(金)に、8/11の山の日が8/8(日)となります。早速、我が家のカレンダーや手帳を変更しました。みなさんもお間違えのないようお気をつけください。

2021年は

明けましておめでとうございます。
いよいよ2021年が始まり、今年をどんな1年にしたいかと考えています。
この年末年始は、毎日のように新型コロナウイルスが拡大を続けており、例年とは違う雰囲気になっています。今後も終息の見通しの立たない中で、目標を掲げたとしてどこまで達成できるのかという不安はあります。
しかし、個人的な話になりますが、新しいことに挑戦しはじめたばかりの自分にとって、得るものの多い経験をすることは何よりも大切だと感じています。
その事を踏まえて、「後悔のない選択・行動をする」を大目標にし、自分にできる範囲で一日一日を積み重ねていきたいと思います。

人とのつながり

今年は、新型コロナウィルスが全世界に広がり、日本でも緊急事態宣言の発令や飲食店の営業時間短縮要請など、経験したことのない日々が続きました。そんななか今日は、過去最多の感染者数を記録し、里帰りや旅行を控え、静かに新年を迎える準備をしている方々も多いことでしょう。
本会には、この非常事態に多くの相談が寄せられました。地域のみなさんも感染防止対策をしながらサロンを開催したり、会えない中でつながりを紡ぐ方法を模索するなど、人と人とのつながりの大切さを改めて感じた1年でした。
2021年は、さらに厳しい年になることが予測されます。新しい生活様式の中で、できないと諦めるのではなく、今までとは違う形でのつながりを深めていきたいと思います。

大寒波の到来

今年も残り2日になりましたが、今朝から雪が降ったり強い風が吹いたりと、大寒波が到来しています。31日にかけて断続的に雪が降り、平地、山沿いともに大雪となる予報です。積雪や路面凍結など、交通障害に注意が必要で、不要不急の外出は避け、自家用車で出掛ける際は、冬用タイヤやチェーンを準備しましょう。また、水道の凍結にもご注意下さい。

2020年

今日、12月28日(月)は仕事納めでした。
外出中に空を見ると、綺麗な景色が広がっていて思わず写真を撮りました。雲間から差す太陽の光がやけに印象的な空です。
昨今はコロナを始め、暗いニュースが多い傾向にありますが、来年こそはコロナウイルス対策にも何かしらの光明が差すといいなと心から思います。

法律相談のご案内

法律相談では弁護士が借金や相続、離婚などの問題について相談に応じてくれます。おかげさまで今年も多くの市民の方にご利用をしていただきました。次回は、令和3年1月7日(木)に稲築地区公民館で開催します。時間は、13時~16時まで、一人当たり30分間の相談時間となっています。
事前予約制で、先着順でのご案内となっていますのでお早めにご予約ください。

お問い合わせ:嘉麻市社会福祉協議会 0948-43-3511

嘉穂ますます会⑨

12月21日(月)、下牛隈公民館で、嘉穂ますます会を開催し、11名が参加しました。
前回に引き続き、移動について話し合いました。参加者から、市バスが旧足白小学校から先に通らないため、不安を抱えている人がいるのではないかとの声があがりました。今後は、どう聞きとっていくのかを話し合うことになりました。
また、他のメンバーからは、近所の人から最近姿を見かけず、洗濯物が干したままなので、見に行って欲しいと言われて訪問したところ、家で倒れているのを見つけたとの話がありました。嘉穂地区でも、孤立死が増えているおり、隣近所の声かけやちょっとした変化への気づきが大事なのではないかということをメンバーと共有しました。