なつきちゃんひがし②

5月18日、稲築保健センターにて、第2回 協議体 なつきちゃんひがしを開催しました。

前回の振り返りをしたあと、40周年記念公園の花壇の花の苗や肥料、水の調達方法や幅広い世代の方が交流できる居場所づくりをどのように広めていくかをみんなで考えました。また、前回の協議体後に都市計画課と打ち合わせした内容を報告しました。

今年度はライオンズクラブからの協力が得られるようになりましたが、来年度は市民提案型事業補助金申請に向けて準備することになりました。

幅広い世代の方との交流ができる居場所づくりのために「子どもたちと一緒に活動をすることができたらいいね」という意見がでましたので、今後は地域のこども会の現状把握や小学生との交流を通して、地域の課題を整理し、自分たちでできることを考えていきたいと思います。

 

——次回協議体の開催予定———-
日時:6月15日(木)10:00~12:00
場所:稲築保健センター
どなたでも参加できます。お気楽にお越しください(^^)/

嘉麻い隊うすい②

5月12日、飯田公民館にて、第2回 協議体 嘉麻い隊うすいを開催しました。

前回の振り返りをしたあと、アンケート用紙の内容を確認し、碓井地区老人クラブ総会で実施した調査結果を報告をしました。

記述質問の回答率が低かったことから、サロンなどで調査をする際には、説明しながら聞き取るほうが良いのではないかとの意見や助けてと言えない日本人特有の遠慮があるのではないかといった意見がでました。

困ったときに誰かに困ったと言える日頃からの関係づくりの大切さや相談できる人を地域に増やすアンテナづくりを進めていくことになりました。

また、自主防災組織づくりに取り組んでいる地域があり、協議体で話し合っている地域づくりと重なる部分も多いため、一緒に考えていったらどうかとの意見もあり、防災対策課に話しを聞き、次回の協議体で報告することになりました。

次回の協議体は、平成29年6月9日(金) 13時〜15時
あかつき人権啓発センターにて開催します。
どなたでも参加できますので、是非ご参加ください(^^)

熊本サロンで打ち合わせ

5月11日(木)、熊本集会所で行われた熊本サロンにおじゃましました。
昼食前の休憩時間に、体制整備事業や協議体の説明を行ったあとに、アンケート調査の事前打ち合わせをしました。

ボランティアの方々から、「碓井地区の事を改めて知る機会になるね」「熊本行政区はお店があるから便利だけど、困り事を抱えた人がいるかもね」などといった声をいただき、アンケート調査は 7月のサロンで実施することになりました。

今後も碓井地区のサロンにおじゃましていろいろなお話を教えていただきたいと思います。

あっとふるやまだ②

5月9日、山田生涯学習館にて、第2回 協議体 あっとふるやまだを開催し、本会職員を含む17名が参加しました。

前回の振り返りをしたあと、グリーンコープの方から移動販売の仕組みについて、シルバー人材センターの方から現在取り組まれている活動について、話を伺いました。

話し合いの中で「あったらいいなと思っていたので、移動販売の話が聞けてよかった」「嘉麻市のお店を活用できるようになったらいいな」との声や「家から出られない方のことも考えた仕組みをつくりたい」との意見もありました。

次回の下山田公民館での協議体では、下山田の住民の方の意見をお聞きしようということになりました。

次回の協議体は
平成29年6月10日(土) 10時〜12時
下山田公民館 にて開催します。
みなさん是非ご参加ください(^^)

嘉穂ますます会②

5月8日、夢サイトかほで、第2回 協議体 嘉穂ますます会を開催しました。

前回の振り返りをしたあと、嘉麻市交通体系対策係の方から公共交通の現状や今後の予定についてのお話がありました。
今回は初めてバスをお持ちのひまわり観光さんも参加され、「市バスの路線を本線として考えていくのはどうか、バスは小回りがきかないから、タクシーが動きやすいと思う」など具体的な意見を述べられました。

話し合いの中で「基本的な行先は、病院、買い物、銀行、郵便局だと思う」「利用したい時間にはバスの本数が少ないという声もある」などの意見があり、ニーズの把握が大切だということになりました。そのほか「バスの乗り継ぎが不便で、足白から飯塚の病院へ行くために3時間以上かかった」「実際にバスを利用している方、困っている方にもっとお話を聞きたい」などの声もありました。
そこで次回、千手いこいの家での開催の際は、どのような方法でニーズを把握していくのか、また、千手の地域住民の方のお話をお聞きしていこうということになりました。

第1回目の協議体と比べ、今回は倍の人数のご参加がありました。交通機関関係の方のお話や嘉穂地区のみなさんの前向きな意見をたくさん聞くことができ、私もとても勉強になりました。
どなたでも参加できます、みなさんお気軽にご参加ください(^^)♪

次回開催
日時: 6月12日(月) 10:00〜12:00
場所: 千手いこいの家

嘉麻い隊うすいアンケート調査

5月6日(土)、人権啓発センターあかつきで行われた碓井地区の老人クラブ総会におじゃましました。
総会前に時間を頂き、体制整備事業や協議体の説明を行ったあとに、アンケート調査の協力をお願いしました。

碓井地区では本当に必要な仕組みを知るための調査を行います。実施に協力して頂ける方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

【連絡先】嘉麻市社会福祉協議会 電話 0948-42-0751 担当:藤井

5月12日(金)10:00~12:00
飯田公民館にて第2回目の嘉麻い隊うすいを開催します。協議体はどなたでも参加できますので、ぜひご参加ください(^^)

協議体のおはなし

4月29日、前回の嘉穂地区協議体のときに地域住民の方からともしび会への声かけについて話があったので、協議体の説明をしに嘉穂ボランティア団体ともしび会定例会にお伺いしました。

協議体の説明を終えると「都合がつくときに参加してみよう」「なんだか難しい、良くわからない」という意見がありました。私もあらためて、イメージを掴むことの難しさを感じました。

協議体は今まであった委員会などとは違い、決まった誰かが出席しなければならない場ではなく、みなさんお一人おひとりが、これからも住み慣れた地域で暮らしていくために、話し合ったり地域で支えあっていく仕組みを考える場所です。私もこれからもっとみなさんと一緒に協議体のこと勉強していきたいと思います。

協議体 嘉穂ますます会 次回開催
日時:5月8日(月) 13:30〜15:30
場所:夢サイトかほ

どなたでも参加できます、お気軽にご参加ください(^o^)♪

みんなで花壇整備

4月22日、なつきちゃんひがしの協議体メンバーが地域の方に声かけし、22名で40周年記念公園の花壇整備を行いました。

今日は天気が良く、気温も高かったため、リーダーから水分補給や休憩を取りながら、無理せずゆっくり活動しましょうとの声かけがありました。

みんなでおしゃべりを楽しみながら、また協議体の今後を語り合いながら、2時間の作業を終えました。

訪れた方々が少しでも楽しんでいただけるよう、お花をたくさん植えたいと思っていますが、苗が不足しています。
ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、本会にお声かけください。

嘉麻市社会福祉協議会(0948-42-0751)

なつきちゃんひがし①

4月20日、稲築東校区の協議体「なつきちゃんひがし」を稲築保健センターで開催しました。

今年度は、幅広い世代の方が交流できる居場所づくりをテーマに話し合いを進めていくため、昨年の勉強会から既に活動している公園の花壇づくりやラジオ体操、子ども会の現状を報告してもらいました。

その中で、課題も見えてきたので、それぞれの活動にプロジェクトリーダーやサブリーダーを決めることになり、課題解決に向けて生活支援コーディネーターが一緒に動いていきます。

早速 、4月22日(土)10〜12時に 40周年記念公園で、地域のみなさんと一緒に花壇の整備を行うことになりました。

お近くにお住まいの方でお時間の都合がつく方は、ぜひご参加下さい(^。^)

——次回協議体の開催予定———-
日時:5月18日(木)10:00~12:00
場所:稲築保健センター
どなたでも参加できます。お気楽にお越しください(^^)/

第2回福岡県生活支援コーディネーター連絡会

4月19日(水)、うきは市総合福祉センターで第2回福岡県生活支援コーディネーター連絡会に参加しました。
今回は、県内の生活支援コーディネーターが事前に活動する上での課題についてのアンケートに記入し、でてきた課題をテーマに話が進められました。
最初に、地域包括ケアシステムについて、2025年に向けて「できることはやって、お互いに支えあっていこう」とする介護予防が新たに加わったことや福祉という視点が大切になることを改めて振り返りました。
また、生活支援コーディネーターとして活動する上で様々な課題があるけど、地域の住民が参加しやすい環境をつくることや、自分の周りでどんな活動があっているのかを考えることが大切であることを学びました。
これからは、生活支援コーディネーターとして、協議体に参加している方たちの声を聴きもらさずに、自分の周りにどのような資源があるのかを探していくとこから始めたいと思います。