なつきちゃんひがし⑥

9月20日(木)、なつきちゃんひがしを稲築住民センターで開催し、6名が参加しました。

4月から行ってきた5回の協議体の振り返りを行った後、11月からの協議体の進め方について話し合いました。どの行政区でも草取りや草刈りのニーズが多いことや、前回までに協議体で伺った行政区の多くが7月の豪雨で被害を受けたことについて話し合ったらどうかという声があがりました。11月の協議体では、この2つを含めて行っていきたいと思います。

また、11月の協議体からは、しくみづくりを急ぐのではなく、まずは事例などを用いて地域のみなさんと考えていくのはどうかという意見があがったため、検討をしていきたいと思います。

なつきちゃんにし⑥

9月20日(木)、漆生本村公民館で、第6回協議体「なつきちゃんにし」を開催し、12名が参加しました。

最初に、稲穂園さん協力のもと取り組んでいる買い物支援について報告すると参加した人からは「この取り組みを行政区でも声かけしたい」との声が寄せられました。
また、漆生本村行政区では7月豪雨の時に床上浸水、床下浸水、土砂崩れの被害があったため、みなさんとその時の状況を思い出しながら話しました。
避難指定施設にはなっていないものの、企業や施設、教会等が避難場所の提供に協力してくれたこと、川西と川東に分かれて声かけを行ったことなどを教えてもらいました。
声かけマップの作成や地域のお手伝いをポイント制にできないかといった意見が出されたため、11月の協議体で具体的に考えていくことになりました。

あっとふるやまだ⑥

9月18日、山田活性化センターで、第6回あっとふるやまだを開催し11名が参加しました。
協議体がスタートしてからずっと、移動販売について話し合ってきましたが、今は商業団とローソンさんの話し合いが進むのを待っている状態なので、他に話し合いたい内容について、みんなで考えました。
参加者は、地域で活躍されている方々ばかりなので、みなさんのところに寄せられた相談の中から、どうしたら良いのか悩んだ相談や地域の人と一緒に解決したことなどを伺いました。

嘉麻い隊うすい⑥

 9月14日(金)、光代公民館にて平成30年度第6回協議体「嘉麻い隊うすい」を開催し、8名が参加しました。

 協議体の説明をした後、光代行政区について話してもらいました。
 現在69世帯あり高齢者夫婦が多く、子どもが減っているそうです。月末の日曜日にはお宮や公民館の草取りや掃除をする活動があり、交流の場となっていること、自転車や歩いて道の駅やコメリ、コスモスに行けるので買い物にはあまり困らないことや空家がないことなどいいところを教えてもらいました。また、光代地区行政区長の野中武さんから、「光代行政区で困っている人がいたら私や民生委員の方に連絡してもらったら、協力しますよ」と、おっしゃっていてとても心強く感じました。
 次回は、10月19日(金)夢サイトかほにて13時30分から全大会を開催します。ぜひご参加ください。

嘉穂ますます会⑥

9月10日(月)第6回協議体「嘉穂ますます会」を旧宮野小学校で開催し、16名が参加しました。
初めに、前回の振り返りをしたあと、嘉穂地域の交通体系について話しました。

次に「現在の移動手段はどうしているか?」を伺い、車や近所の人と一緒に市バスを利用したり、家族に連れて行ってもらっていると意見が出ました。買い物については、嘉穂行政区にあるお店の配達や生協やグリンコープを利用していると教えてもらいました。

最後に、「今後、嘉穂ますます会で話し合いたいこと」をテーマにグループで話し合いました。インターネットでの買い物は便利だが使えない人がいること、隣組に入らない人とのコミュニケーションがとれないこと、災害時の避難の方法や買い物や通院に困っている方の話が出ました。また、今後、嘉穂地域でも移動販売が必要になってくるのではないかという意見も出ました。

(全体会お知らせ)

日時:10月19日(金)13:30~

場所:夢サイトかほ

どなたでも参加できます。お気軽にお越しください。

あっとふるやまだ⑤

8月21日、あっとふるやまだを開催し、12名が参加しました。
まず始めに、山田校区での移動販売実現に向けて、ローソンや商工会議所、商業団での話し合いの進捗状況を共有しました。
また、買い物に困っていると思われる行政区の方がどのように買い物をされているのか把握し、協議体で一緒に話し合ってもらうために誰に声をかけたら良いのかなどを考えました。
また、7月の大雨でわかった危険箇所を行政区で共有し、普段から溝掃除やいざという時の避難方法等について、行政区内で話し合うことが大切だとの意見が出ました。

次回は、9月18日(火)、熊ケ畑にある山田活性化センターで、13:30から開催します。みなさんの参加をお待ちしてます。

嘉穂ますます会⑤

8月20日(月)第5回協議体「嘉穂ますます会」を足白公民館で開催し、16名が参加しました。
初めに、前回の振り返りをした後、地域活性推進課より交通体系について説明してもらいました。嘉麻市ではバスの減便や廃線の話があがっているが、市とバス会社との調整を行っているそうです。今後は、電話予約など利用者のニーズに応じるデマンド型交通やバスステーションも検討されているとのことでした。参加者からはフリー乗降区間について質問があり、警察署の許可が必要で交通量の多い場所は難しいとの回答がありました。

次に、「足白小学校区ってどんなところ?」をテーマに話し合い、リンゴの花が咲く頃にある獅子舞や8月に足白っ子祭りがあること、おこもりを年に4回しているなど、地域で集まる機会が多いと教えてもらいました。

(次回開催)
日時:9月10日(月)13:30~
場所:旧宮野小学校
どなたでも参加できます。お気軽にお越しください。

なつきちゃんにし⑤

8月16日(木)、稲築保健センターにて、第5回なつきちゃんにしを開催し、11名が参加しました。

前回の振り返りをした後、今後の方向性についてみなさんと話し合いました。
参加したメンバーからは「どうすれば、誰がどんなことに困っているかを知れるかな」「顔見知りになれば、相談がしやすいよね」との意見が出ました。
また、「車の免許を返納したあと、簡単に移動することができなくなって、買い物に困った人がいる」との声もありました。
まずは、稲築西校区で高齢化が進んでいる漆生東行政区をモデル地区として聞き取りを行い、買い物のしくみづくりについて考えていくことになりました。
次回は、9月20日(木)13時30分から漆生本村公民館にて協議体を開催します。
どなたでも参加できます。ぜひお越しください。

なつきちゃんひがし⑤

本日8月16日(木)、鴨生第二公民館にて第5回協議体「なつきちゃんひがし」を開催し、20名が参加されました。今回、協議体に初めて参加する方が多くいらっしゃったため、自己紹介を行い、協議体について説明した後に、鴨生第二行政区について教えてもらいました。
日頃から顔の見える関係づくりに取り組んでおられ、手作りの敬老会やサロン活動を実施するなど、みなさんの仲がとても良い行政区でした。

次回は、9月20日(木)に稲築保健センターにて10時から開催します。4月から開催してきた協議体のまとめをしようと考えています。みなさんのご参加をお待ちしています。