なつきちゃんひがし⑨

1月16日(木)、枝坂公民館で第9回なつきちゃんひがしを開催し、11名が参加しました。
今回、参加したAさんが、合併前の稲築町社協の広報紙を持ってきてくださいました。表紙には、枝坂のサロンでおはぎもちを作る様子が載っており、「次は子どもたちと作りたいです」と大きく書いてありました。Aさんはこの広報紙を眺めては子どもたちとの交流ができないかと長年考えていたそうです。
Aさんの話を聞いて、参加したみなさんからは、子どもたちとの関わりを通じて子どもたちの感性を育てる手助けができ、高齢のみなさん自身も生きがいを感じることができるのではないかという意見がでました。
枝坂行政区では、多世代の交流も視野にいれて、「みんなで明るく、楽しく健康で暮らせる地域」を目標に地域づくりを進めることになりました。

なつきちゃんにし⑨

1月16日(木)、第9回協議体「なつきちゃんにし」を漆生東公民館で開催し、16名が参加しました。
前回の振り返りを行い、今後の協議体の進め方の参考にするために嬉野市の取り組みを紹介しました。
漆生東行政区については、昔ながらの炭鉱住宅に住む方と、公営住宅の入居者の年齢層に差があることや交流する機会が少ないとの意見が挙げられました。また、組内による回覧板制度がなくなることで今以上に集まりづらくなり、近所の方と話す機会も減ってしまうのではないかと心配する声も寄せられました。みんなで買い物に行く日を決めるなど、新たな交流の場をつくれないかと想像を巡らせました。 
今後は、温かい地域をつくるために何ができるのかをミニ協議体で話し合うとともに、カラオケで集まるメンバーを対象にデマンド運行型バスの説明会を計画することになりました。
次回の協議体は、2月20日(木)13時30分から、漆生中央公民館で行います。
どなたでも参加できますので、お気軽にお越しください。

嘉麻い隊うすい⑧

12月20日(金)、昭嘉公民館で嘉麻い隊うすいを開催し、12名が参加しました。
昭嘉行政区には、子ども会はありませんが、区長や隣組長、老人会で年に2回夏祭りとクリスマス会を行っています。子どもも高齢者も顔が見える関係づくりにつなげたいと思い、取り組んでいるそうです。メンバーからは、今後は、協力してくれる人探しや若い担い手を育てたいとの声があがりました。
また、メンバーの一人から「高いところでの作業は一人で行うのは怖い」、「手伝ってくれる人がいたら、いいなー」と意見が出たため、支え合いの仕組みづくりのイメージ図を、みなさんと確認しながら、イメージを膨らませました。
(次回のお知らせ)
日時1月17日(金)13:30~
場所:笹原公民館
どなたでも参加できます。お気軽にお越しください。

なつきちゃんひがし⑧

12月19日(木)、鴨生町公民館にて第8回なつきちゃんひがしを開催し、16名が参加しました。
今回も、10月に行った第2層協議体全体会の報告をして、今後の協議体の進め方について話し合いました。
鴨生町は、毎朝ラジオ体操を行っているため、高齢者や子どもの見守りのしくみづくりにつなげる事ができないかとの意見がでました。また、嬉野市の取り組みを聞いて、困りごとや不安な事を調査する大切さを感じたとの声も挙がりました。
まずは、サロンの参加者を対象にするのが取り掛かりやすいのではないかとの意見が挙がったため、来年おじゃましてみなさんからお話を伺いたいと思います。

次回は1月16日(木)10時より、枝坂公民館で開催します。ぜひご参加ください。

 

 

なつきちゃんにし⑧

12月19日(木)、第8回協議体「なつきちゃんにし」を山野第二公民館で開催し、10名が参加しました。
初めて協議体に参加したAさんは、今年10月に運転免許証を返納し、1人では自由に外出ができなくなりました。
一緒に参加したBさんは、Aさんの「ヘルパーや配食サービスを利用しながらも、買い物にはできるだけ自分で行きたい」との思いを知り、何か良い方法はないかといつもAさんのことを気にかけていました。
今回は、協議体のチラシを見て参加してくださったそうですが、Aさんの困りごとをつうじて、みなさんと解決策を考えることができました。
また、山野第二行政区では、AさんとBさんの関係のように、「今日○○さん見かけてないね」「大丈夫かな」とご近所同士で気にかけ合っているということは、珍しくないとの話がありました。
これからの協議体では、共有した心配ごとをどのように次につなげられるか、話し合っていきたいと思います。

次回の協議体は、1月16日(木)13時30分から、漆生東公民館で行います。
どなたでも参加できますので、お気軽にお越しください。

嘉穂ますます会⑧

12月16日(月)第8回協議体「嘉穂ますます会」を千手いこいの家で開催し、11名が参加しました。
 デマンド運行型バスについて、嘉穂校区のふれあい・いきいきサロンで出た意見などをメンバーに報告しました。メンバーからは、旧千手小学校区は碓井校区に近く、買い物や病院は碓井方面に行くことが多いとの声が聞かれました。明日以降、開催される説明会に参加して、イメージを膨らませようということになりました。また、市バスに乗ったことがないためルートが分からない、フリー乗降区間はどうなっているのとの意見が出たため、ルートの確認なども含めて、移動について話し合っていきたいと思います。
メンバーのみなさんと来年度の開催について話し合うと、もっと地域の方が参加してもらいたい、老人会に声をかけてみてはどうかなどの声があがりました。

(次回のお知らせ)
日時1月20日(月)10:00~
場所:下牛隈公民館
どなたでも参加できます。お気軽にお越しください。

あっとふるやまだ⑦

11月26日、あっとふるやまだを開催し、8名が参加しました。
10月の全体会に参加した方ばかりだったので、嬉野市のごましお健康くらぶ事業のポイントを振り返りながら、地域アセスメントのやり直しについて話し合いました。
メンバーそれぞれが個別に困っている人の話を聞いたり、生活支援コーディネーターがサービス事業所へ聞き取り調査を行うことにしました。また、12月に開催される市バス説明会へ参加したのち、4月以降に実施する交通調査計画を立てることになりました。

なつきちゃんにし⑦

11月21日、山野第一公民館で第7回なつきちゃんにしを開催し、13名が参加しました。

第1層、第2層協議体の役割について説明したあと、全体会の報告をしました。
その後、移動や買い物、見守り、自主防災組織について話し合い、メンバーからはさまざまな意見が出されました。
参加していたAさんは、免許返納後を想定して、バス移動をしているそうです。バスを利用してみて、市バスから西鉄バスに乗り換える際に時間が空いていること、荷物を持ったまま、バス停まで歩くことや待つことに対する不便さを感じているとのことでした。
また、山野第一行政区の運営委員会には、地域のことをよく知る人がたくさん集まるとの話がありました。
今後の協議体では、誰がどんなことに困っているのか、地域をよく知る方たちとつながって調査を進め、地域づくりを考えていきたいと思います。

(次回のお知らせ)
日時12月19(木)13:30~
場所:山野第二公民館
どなたでも参加できます。お気軽にお越しください。

なつきちゃんひがし⑦

11月21日(木)、平東公民館にて第7回なつきちゃんひがしを開催し、21名が参加しました。
今回は10月に行った第2層協議体全体会の報告をして、今後の協議体の進め方について話し合いました。
報告をした嬉野市での取り組みの中で、最初に地域アセスメントを重点的に行ったことについて、実際に実態を調査することは大切だと思うという意見が多くでました。調査を行う際には、組長さんに協力してもらい、気になる方達をリストアップしていくのが良いのではないかとの声もあがりました。
また、不安に思っていることについては、災害が頻繁に起こっていることにみなさんから不安の声があるため、自主防災組織の結成についても詳しい話を聞いてみたいと前向きな意見が出ました。
今後は、今回出た意見をもとに、行政区長さんと民生委員さんを中心に地域のみなさんに協力してもらい地域アセスメントの準備を進めて行きたいと思います。
次回は、12月19日(木)10時より、鴨生町公民館で開催します。ぜひご参加ください。

嘉穂ますます会⑦

11月18日(月)第7回協議体「嘉穂ますます会」を夢サイトかほで開催し、9名が参加しました。
 今回、初めて参加された方がいたので、協議体について説明した後、今までの振り返りと全体会の報告をしました。また、第1層協議体と第2層の協議体の役割について説明し、今後の進め方について話し合いました。
高齢者相談支援センターから、デマンド運行型バスが1月初旬から嘉穂地域で施行運行が開始する予定で、12月17日(火)に説明会が開催されると話がありました。また、行政区や隣組、ふれあいいきいきサロンなどで依頼があれば出前講座も実施されるとのことでした。メンバーの一人から、事前登録制なので、家族で登録したいとの意見がでました。
今後は、デマンド運行型バスを利用した方の話を聞いて、意見を取りまとめていくことになりました。

(次回のお知らせ)
日時12月16日(月)13:30~
場所:千手いこいの家
どなたでも参加できます。お気軽にお越しください。