嘉麻い隊うすい⑦

10月13日(金)、うすい人権啓発センターあかつきにて第7回協議体「嘉麻い隊うすい」を開催し、12名が参加しました。

嘉麻市防災対策課の大場直樹係長から、市が進めている自主防災組織について話していただきました。いざという時にお互いの助け合いが必要になるため、身近な地域に自主防災組織を作ることで、危機管理意識が高まること。また日頃から横のつながりを広げてコミュニティを築いていくことが大切だと学びました。
 その後は、参加者のみなさんとフリートーク形式で、それぞれの思いや考えを話し合いました。碓井地区全体でイベントを開催し、世代を超えたつながりや一体感を感じ、顔の見える関係づくりを広げたいとの意見が上がりました。
次回は、11月10日(金)飯田公民館にて10時から開催します。協議体は、みなさんの思いや考えを話す場です。ぜひご参加ください。

お試し移動販売開催

10月10日(火)、山田活性化センターにてお試し移動販売を開催し、約30名の方が利用されました。

グリーンコープさん、清浄学園さんが協力してくださり、パンや野菜、肉や魚などを販売しました。利用されたみなさんは、お話をしながら買い物を楽しまれており「歩いて来られる所で買い物できて良かった。また移動販売があったら、ぜひ利用したい」と話されていました。
協議体メンバーからは「会場内に座ってお茶を飲めるような場所があれば、より住民同士の交流ができ、楽しみが増えるよね」との意見がありました。
今日、移動販売を利用されたみなさんからの感想や意見を参考にし、これからの協議体で、自分たちにできることや地域の実情に合った仕組みを考えていきたいと思います。

次回の協議体は
平成29年11月14日(火)13:30~ 下山田公民館で開催します。
どなたでも参加できます。ぜひお越しください(^^♪

移動販売についてのお知らせ

10月10日(火)に予定しておりました移動販売は、諸事情により10時から行う山田活性化センターのみの開催となりました。
チラシをご覧になり、楽しみにしてくださった方には、大変ご迷惑をおかけします。
山田地区の買い物については、今後もあっとふるやまだ(協議体)で、市民のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

嘉穂ますます会⑦

10月2日(月)、夢サイトかほで、第7回協議体 嘉穂ますます会を開催しました。

全体会の振り返りをした後で、民生委員さんに協力いただいた聞き取り票について話し合いました。集計結果を分析して、どの地区でお試し乗り合いタクシーをするのかなど、これから活用していきます。

また、参加者の方から「これから協議体はどういう方向に進んでいくのか」と質問がありました。今、毎月開催している協議体は第二層協議体と呼ばれ、ここで話し合ったことを仕組みづくりに繋げていくために意見をあげる第一層協議体の設置が、嘉麻市でも進んでいることを説明しました。
なかなか目に見える形にならず、何にも進んでいないように感じるとの意見もありますが、毎回、新たな発見や今できることに向けた話があり、まずは移動について考えていこうとの思いを新たにしました。

今後は聞き取り票の結果を元に、具体的にお試し乗り合いタクシーの話を進めていきたいと思います。みなさんに気軽に来ていただけるように、参加しやすい協議体づくりについても改めて考えていきたいと思います。

協議体の全体会を開催

今年の4月に発足した5つの協議体が、半年を迎えました。住み慣れた地域で暮らしていくために、自分たちのほんの少し先の生活に思いを馳せながら、楽しく、熱く、そして時には厳しく、協議体で話し合ってきた内容を発表し合いました。
いつもは顔なじみのメンバーとの話し合いですが、今日は、5つの地区からメンバーが集う日です。協議体を代表して発表する方々は、他のメンバーの思いを背負って緊張した面持ちでしたが、丁寧に伝えてくださいました。

●なつきちゃんひがし(稲築東)・・・花壇づくりを通して居場所づくりに取り組んだこと
●嘉麻い隊うすい(碓井)・・・地域づくりのために自主防災組織から学んできたこと
●なつきちゃんにし(稲築西)・・・社会福祉法人の協力を得て買い物の仕組みを考えていること
●嘉穂ますます会(嘉穂)・・・乗り合いタクシーや移動販売について進めていること
●あっとふるやまだ(山田)・・・移動販売について考え、お試しでやってみる計画をしていること


5つの協議体それぞれから、地域の実情に応じた取り組みを聞くことができ、お互いに参考にできることがたくさんあったのではないかと思います。また、それぞれの協議体を、今後どう進めていくべきか悩むところもありましたが、昨年の勉強会で道しるべをしてくださったさわやか福祉財団の阿部かおりさんから、全国の取り組みを伺い、第1層と第2層の協議体の役割を学ぶことができました。

今後も、地域の方と一緒に、自分たちにできることを考えていきたいと思います。

なつきちゃんひがし⑥

9月21日の昨日は、稲築保健センターにて、第6回「なつきちゃんひがし」を開催し、本会職員3名を含む16名が参加しました。

前回の振り返りを行ったあとに、作成した資料もとに全体会の発表内容の確認を行いました。「なつきちゃんひがし」では、平成28年の勉強会の中で「何かをやってみよう」との声があがり、さまざまな活動が生まれています。「立ち上げの際に苦労したことや嬉しかったエピソードを発表してはどうか」、「決まったメンバーだけでなく、新しいメンバーとのつながりを広げていきたいね」、「子ども会が無くなった地域もあるけれど、銭代坊子ども会の立ち上げをきっかけに、自分達の住んでいる地域でも何かできないかと思ってもらえたらいいね」など、活発な意見交換ができました。
来週9月26日は全体会がありますので、今回話合った内容をまとめ、準備をすすめていきたいと思います。
次回の協議体は、10月19日(木)10時から保健センターで開催予定です。
お気楽にお越しください(^^)

なつきちゃんにし⑥

9月21日、稲築保健センターにて第6回協議体「なつきちゃんにし」を開催し、本会職員を含む13名が参加しました。
前回の振り返りをした後、9月26日に行われる全体会で発表する内容を、みなさんと確認しました。
その後は、稲穂園さんの買い物支援をどのように進めていくかを話し合いました。まずは、エリアを限定しお試しで実施した後、その結果を踏まえて、成果や課題などを話し合おうということになりました。
また、前回の協議体で紹介された有田電器さんのスマートフォンを使ったシステムについても、少し詳しく説明してもらい、参加したみなさんは興味深そうに耳を傾けておられました。

あっとふるやまだ⑥

9月12日(火)、山田生涯学習館にて、第6回「あっとふるやまだ」を開催し、本会職員を含む9名が参加しました。

全体会に向けて作成した資料をもとに、発表内容を確認し、意見を出し合いました。
「なぜ買い物の仕組みづくりをすることになったのかを詳しく説明してはどうか」「ちょっとした困りごとを相談できる場にしたり、山田地区ならではの移動販売の役割があるといいね」等、活発な意見交換が行われました。
その後、10月10日に開催されるお試し移動販売の打ち合わせをしました。「利用された方から感想や要望を聞きたいね」との意見があり、アンケートブースを設けることやメンバーがみなさんに感想を聞き取り、みなさんの声を形にしていこうということになりました。
その他「市バスの中で移動販売が出来たらいいね」等、今までにないアイデアも出て、みなさん和やかな雰囲気で話し合うことができました。
次回の協議体では、お試し移動販売を開催します。
平成29年10月10日(火)
10時〜山田活性化センター
11時〜尾浦第一集会所
13時〜山田生涯学習館駐車場
14時〜下山田公民館
いずれも30分間の開催となります。
お試し移動販売を通して、住み慣れた地域でいつまでも暮らせるような仕組みを考えていきます。ぜひ体験し、みなさんの貴重な意見をお聞かせください(^^)

嘉穂ますます会⑥

9月11日(月)、第6回嘉穂ますます会を夢サイトかほで開催しました。本会職員を含む11名の参加がありました。

 前回の振り返りを行ったあと、全体会に向けて発表内容の確認と修正を行いました。嘉穂地区の現状を知るために、参加者の方が平成19年度の嘉穂地区の高齢化率などを調べてくださり、平成29年度現在と比較をしました。更に嘉麻市全体と嘉穂地区も比較し、この内容もふまえて全体会では発表できたらと資料作成を進めています。高齢化が進むことが分かっているからこそ、住み慣れた嘉穂地区でずっと暮らしていくための仕組みを形にしていきたいと声がありました。
 また、9月、10月に嘉穂で開催されるイベントについてみなさんから教えてもらいました。嘉穂にはたくさんイベントがあり、協力くださるボランティアの方が大勢いらっしゃいます。嘉穂地区の温かさを感じた時間となりました。

(次回開催)
全体会 9月26日(火)13:30~ 稲築地区公民館
嘉穂ますます会 10月2日(月)10:00~ 夢サイトかほ
お気軽にお越しください(^^♪

嘉麻い隊うすい⑥

9月8日(金)、碓井地区公民館にて第6回協議体「嘉麻い隊うすい」を開催し、16名が参加しました。

9月26日(火)に開催する全体会にむけて作成した資料をもとに、みなさんで内容を確認し、意見交換を行いました。
上臼井東地区の活動に、みなさんが「こんなふうになったらいいな」と思う地域づくりのヒントがたくさんあり、参考にしたいという意見が多くでました。そこで、碓井地区全体に広めていくためには、みなさんに知ってもらいたく、そのためにはどうしたら良いのかも考えました。
同じ碓井地区でも、それぞれの行政区で地形や住んでいる方の年齢層、困りごとや課題などが違うことから、その地区に合った助け合いの仕組みづくりを考える必要があるが、まずはその地域の方に協議体で話しあっている内容や出た意見を知ってもらうため、メンバーから発信していこうということになりました。
全体会は、9月26日(火)稲築地区公民館にて13時30分から開催します。
また、碓井地区の次回の協議体は10月13日(金)人権啓発センターあかつきにて13時30分から開催します。
どなたでも参加できます。みなさんのお越しをお待ちしています。