赤い羽根共同募金

今日、赤い羽根共同募金箱を設置してもらっているスーパーから、いっぱいになったという連絡があり、早速回収させてもらいました。たくさん入った募金箱を見て、多くの方にご協力いただいたこととに嬉しく思いました。
今年度も10月1日から赤い羽根共同募金運動が全国一斉に始まります。コロナ禍で社会状況が大きく変化している中ですが、本運動の趣旨をご理解いただき、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
今年度お寄せいただいた募金は、令和3年度に配分され、福祉活動や災害時のボランティア活動を支える財源として使われます。
嘉麻市支会では、運動に向けて準備を進めているところです。
募金活動の内容についてもこれからブログで紹介していきたいと思います。
今年も、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

災害義援金箱(熊本県南豪雨義援金・福岡県豪雨災害義援金)を設置しました

 7月4日以降に降り続いた大雨により、熊本県人吉市や球磨村などでは球磨川が氾濫し、犠牲者や住宅への浸水被害、鉄道や道路の寸断など熊本県内の16市町村で甚大な被害をもたらしました。翌5日には梅雨前線の停滞により、福岡県内においても大牟田市や久留米市などでも大きな被害がありました。この災害で被災された方々を支援するため、下記のとおり、義援金箱を設置しています。みなさまのご協力をお願いいたします。
 なお、お寄せいただいた義援金は福岡県共同募金会及び熊本県共同募金会を通じて、被災地に配分されます。
                            記
・設置場所 嘉麻市役所、各支所(碓井・山田・嘉穂)、山田ふれあいハウス

台風第19号災害義援金箱を回収しました

先日、昨年の10月16日から各庁舎及び市内のスーパー等12ヵ所に設置のご協力をいただいていた、台風第19号災害義援金箱を回収させていただきました。今回、回収させていただいた義援金の総額は74,953円となりました。
なお、この義援金につきましては、後日中央共同募金会に送金し、その後、義援金の募集を行っている都県の被災状況に応じて、配分されることとなっています。
みなさんのご支援ご協力、誠にありがとうございました。

令和元年台風第19号災害義援金を募集しています

 昨年は、台風第19号により、17都県で甚大な被害がもたらされました。本会では、被災された方々を支援する義援金箱を各総合庁舎及び市内のスーパ―など12ヵ所に設置しています。
 被災地では復興へ向けた取り組みが進められていますが、被災者の生活再建は道半ばで、今後も継続した支援が求められています。そのため、募集期間が令和2年3月31日まで延長されました。
 設置場所については、下記のとおりです。みなさまの引き続きのご支援ご協力をお願いいたします。
                  記
1.設置場所  ・市各総合庁舎内(稲築・碓井・山田・嘉穂)
       ・foodway稲築店、スーパーASO稲築店、
        トライウェル稲築店、
        スーパーASO碓井店、道の駅うすい、
        スーパーASO大隈店、カッホー馬古屏
       ・嘉麻市社会福祉協議会
2.お問い合わせ先 福岡県共同募金会嘉麻市支会 電話番号0948-20-5225      
       

こんなところに〇〇が

先日、キャラクター募金箱の設置協力店である市内の施設やスーパー、コンビニを周りました。
募金箱を綺麗に拭き、設置をするため施設内へ戻る途中、「メェ〜」という声がどこからか聞こえました。見渡してみると、フェンスの奥には、大きなヤギがいました。
好奇心で側に行くと、餌を貰えると思ったのか、ヤギも近寄ってきて思わず笑ってしまいました。

恵大保育園の園児から赤い羽根共同募金をいただきました

12月5日(木)、恵大保育園の園児のみなさんから赤い羽根共同募金をしていただきました。今年は、園児の一人ひとりがみつばちなどのかわいい貯金箱をつくったそうです。

園児のみなさんから、「ぼくたちが募金しました」との声に、福岡県共同募金会嘉麻市支会村上会長は「毎年、ありがとうございます。大切に使わせていただきます」とお礼の言葉を述べました。
恵大保育園のみなさん、本当にありがとうございました。

赤い羽根自動販売機の設置店を募集

今年も10月1日から、赤い羽根共同募金運動が始まりました。
10月1〜6日のうち4日間は、市内11カ所のスーパー等で街頭募金を実施させていただき、344938円の貴重な浄財を頂くことができました。また、年間を通して、お店や施設等に募金箱を設置させていただいたり、事務所や団体等に共同募金のオリジナルグッズの購入による募金協力をお願いしています。その他にも、10〜11月にかけて、戸別募金や法人募金の協力を呼びかけています。
また、市内で設置されている場所はありませんが、「じぶんの町を良くする」赤い羽根自動販売機の設置店を募集しています。飲み物を購入すると,その売り上げの一部が寄付される自動販売機です。店頭や会社,施設等でご協力頂ける場合は、本会までご連絡下さい。
(嘉麻市社会福祉協議会 0948-42-0751)

募金箱 設置協力店の紹介


このたび、新たにスーパー等5カ所にご協力いただき、店舗内に台風第19号災害義援金の募金箱を設置しました。
みなさまのご理解とご協力に感謝いたします。
現在の設置場所は以下の通りです。

1.募集期間 
令和元年10月16日(水)~12月30(月)まで
2.募金箱設置場所
・food way 稲築店
・スーパーASO 稲築店
・トライウェル稲築店
・スーパーASO 大隈店
・カッホー馬古屏
・市各総合庁舎(稲築・碓井・山田・嘉穂)
・稲築住民センター内事務局
3.お問い合わせ先 
福岡県共同募金会嘉麻市支会 
電話 0948-20-5225

台風第19号災害義援金の募集について

記録的な大雨をもたらした台風第19号により、70人を超す犠牲者や4万件を超す住宅への浸水被害、鉄道や道路の寸断、河川の堤防の決壊など、17都県で甚大な被害がでています。中央共同募金会では、被災された方々を支援するため、災害義援金の募集を行うことになりました。
そこで、本会としても下記のとおり義援金の募集を行い、支援の一助につなげていきたいと考えています。
本日、市各総合庁舎内に募金箱を1つずつ設置させていただきましたので、皆さまのご協力をお願いいたします。


1. 募集期間 令和元年10月16日(水)~令和元年12月30(月)まで
2. 設置場所 市各総合庁舎内(稲築・碓井・山田・嘉穂)
3. お問い合わせ先 福岡県共同募金会嘉麻市支会 電話0948-20-5225


EPSON MFP image
※このようなポスターが目印です。

街頭募金5日目

10月1日から行なってきた街頭募金は本日で最終日を迎えます。
今日は、昨日に引き続き、嘉穂総合高校嘉麻市立大隈城山校の生徒さんにも街頭募金のボランティアに参加してもらい、市内5ヶ所で、募金の呼びかけを行いました。自宅の貯金箱を持って来てくださった方もおられて、生徒さんのみなさんは「ありがとうございます。」と元気よくお礼の言葉を伝えられました。
おかげを持ちまして、予定しておりました5日間の内、4日間実施することができ、期間中は、多くの方々に募金にご協力いただき、ありがとうございます。また、市内のスーパーやコンビニエンスストアのご協力のもと、200名を超えるボランティアさんに支えられて実施でき、感謝の気持ちでいっぱいです。

お寄せいただいた募金は、令和2年度に配分され、嘉麻市の地域福祉活動に役立てられるとともに、募金額の3%は大規模災害時のボランティア活動を支援するための準備金として、福岡県共同募金に積み立てられる予定です。
募金の運動は3月31日までです。引き続きご協力の程よろしくお願いいたします。