社会福祉法人嘉穂の里 もちつき交流会

12月9日(土)、社会福祉法人嘉穂の里さくら学園にて、もちつき交流会が行われ、本会のかまボランティア・市民活動センターに登録されている個人ボランティアさんやともしび会の方々と19名で参加しました。
「餅を丸めるときには、親指で形を整えながら丸めていくといいよ」と教えてもらい、あんこやきなこ、大根おろし餅をつくりました。
職員さんたちの目隠しでの餅つきは、失敗することもなく息の合った様子に、会場からはアンコールコールがでるほど盛り上がりました。
地域の方々もたくさん参加されており、市民の交流の場も兼ねた餅つきとなりました(^^)

第23回かまボランティア・市民活動センター運営委員会

12月6日(水)、第23回かまボランティア・市民活動センター運営委員会を開催し、8名の委員さんが出席されました。
前回の振り返りをしたのちに、本会職員からセンターの活動や東峰村災害ボランティアセンターでの活動について話しました。参加者からは、東峰村での経験を生かして、嘉麻市で災害が起こった場合でもすぐ対応できるようにマニュアルなどを見直すべきではないかとの意見がありました。
最後に災害ボランティアネットワークの訓練について話し合いました。災害はいつどこででも起こりうるため、市内にある自主防災組織や団体と連携した訓練を実施し、日頃から連絡を取り合える顔の見える関係を築いてはどうかとの声がありました。みなさんから頂いた貴重な意見を参考にし、今後の活動に努めていきます。

社会福祉法人嘉穂の里 もちつき交流会ボランティア募集

さくら学園では、もちつき交流会のお手伝いをしてくださるボランティアさんを募集しています。ぜひ、ご参加ください。

日時 平成29年 12月9日(土)雨天決行 9時~15時予定(短時間でも可)
場所 さくら学園(嘉麻市牛隈1712-7)
活動内容 もちつきのお手伝い又は男性の方は釜戸の火の当番、女性の方は餅丸め
備考 動きやすい服装で、昼食はさくら学園にて用意。
募集人数 10名程度
募集締切 12月8日(金)10時まで
お問い合わせ先 社会福祉法人 嘉麻市社会福祉協議会
かまボランティア・市民活動支援センター 電話0948-42-0751

嘉麻ふれあいまつり2017

11月11日(土)、12日(日)の2日間に渡り、嘉麻ふれあいまつり2017が開催されました。本会職員も実行委員として参加し、駐車場のライン引きやステージのセッティングなどを手伝いました。


 九州プロレスや加藤一二三さんのトークショー、弥栄神楽座などいろいろなイベントに、たくさんのお客さんがお見えになられていました。リンゴの皮むき大会や抽選会、クイズ大会で入賞した方は、嬉しそうに、またはちょっと恥ずかしそうに商品を受け取る方など様々でした。会場内に並んだたくさんの出店からは、おいしそうなにおいが漂い、参加された方々の笑顔があふれていました。


2日間とも会場は賑わい、とても良い思い出ができました(^^)

イベント情報~みんなで学ぼう助け合い~

社会福祉法人稲穂会では、『みんなで学ぼう助け合い』と題して「介護保険」や「認知症」などについてのお話、なんでも相談会、介護用品の紹介など、地域の皆さんを対象とした相談・学びの会が下記の日程で開催されます。ぜひ、ご来園ください。
場所:軽費老人ホーム稲穂園(嘉麻市山野2373-116)
日時:平成29年11月18日(土)
   10時~15時(施設開放)
内容:①10時~11時30分
    お話「介護保険・認知症について」
   ②11時30分~15時
    「なんでも相談会」「介護用品展示」
    「喫茶コーナー(せんざい・ケーキなど)」
お問い合わせ 0948-42-6500

嘉穂総合高校大隈城山校 贈呈式

10月29日(日)、嘉穂益富城自然公園で行われた一夜城まつりの会場で、嘉穂総合高校大隈城山校の生徒58名を代表する生徒会のみなさんから本会の村上会長へ、災害義援金とリングプルの贈呈式が行われました。
「嘉麻市に様々なことでお世話になっているから、恩返しがしたい。嘉麻市や被災された方々の役に立ててほしい」と、約20㎏のリングプルをいただきました。このリングプルは、地域の方やご家族の協力を得ながら、「私たちにできることで、何か役に立てれば」との思いで、1年間かけて集めてくださったそうです。

生徒のみなさんの温かな思いを受け、とても心強く感じました。ありがとうございます。

昨日、今日と雨が降り続き、あいにくの空模様となりましたが、午後からは晴れ間も見え、秋の夜空に色とりどりの花火が上がり、見る人の目を楽しませてくれました。

福岡県立嘉穂特別支援学校運動会ボランティア

 10月14日(土)、福岡県立嘉穂特別支援学校で運動会が行われ、本会のかまボランティア・市民活動センターに登録されているボランティアさん2名と一緒に参加しました。
心配された天気でしたが、運動会中は晴れ間ものぞき、雨に濡れることもありませんでした。開始前の駐車場の案内をした後に、近畿大学付属福岡高校学校や福岡県立稲築志耕館高等学校の学生さんと一緒に、用具の出し入れなどを手伝いました。
 運動場では、玉入れ競技や炭坑節を踊ったのちに、体育館に移動してボウリングやストラックアウトなどが行われました。児童の一生懸命な姿や笑顔に、大きな声援が送られ、とても楽しくすがすがしい一日になりました。

ボランティア募集情報

10月28日(土)、シルバーケア嘉穂施設内にて秋祭りを開催します。その時に模擬店の販売補助や利用者のレクリエーション補助をしてくれる方を募集しています。ぜひ、ご協力をお願いいたします。
日時:10月28日(土) 10:00~15:00
場所:シルバーケア嘉穂施設内 (嘉麻市鴨生480-1)
内容:模擬店の販売補助や利用者のレクリエーション補助
備考:動きやすい服装で、上靴準備 昼食はシルバーケア嘉穂にて用意
募集人数:2~3名
募集期限:10月20日(金) 
【お問い合わせ】かまボランティア・市民活動センター 電話 0948-42-0751

台風18号 大分県災害ボランティア情報

先週末の台風18号に伴う大雨によって、大分県では広い範囲で土砂災害が発生しました。佐伯市、臼杵市、津久見市では、災害ボランティアセンターが開設されています。
家具の運び出しや室内の泥出しを中心とした活動が求められていますが、スコップなどの資材が不足しているようですので、お持ちの方はご持参ください。
嘉麻市からボランティアに行かれる方は、事前に本会でボランティア保険への加入手続きをお願いします。やむをえず現地で加入する場合は、350円が必要となりますので、あらかじめお釣りのないようご準備ください。
ボランティアの受付時間はいずれも9時からとなっております。高速道路料金の減免措置も開始されています。詳細については大分県やそれぞれの社会福祉協議会ホームページ、フェイスブックでご確認ください。
活動に行かれる際には、長袖、長ズボン、厚手のゴム手袋、長靴、防塵マスク、昼食、飲料水などをご持参の上、くれぐれも体調に気をつけて、怪我のないように活動してください。みなさまのご協力をお願いします。

少しホッと…

心配していた台風は、九州南部を通過し、四国に再上陸しました。嘉麻市で大きな被害は確認されていませんが、九州北部豪雨で被害を受けた朝倉市や東峰村の状況が気になるところです。
嘉麻市の避難準備・高齢者等避難開始は解除され、各地区の避難所も閉鎖されました。
昨日から降り続いた雨で、河川の水位が上昇していますので、くれぐれもお気をつけください。

かまボランティア市民活動センター
0948-42-0751