東峰村災害支援13日目

  • 7月18日(火)、本会職員4名で災害ボランティアセンター運営のお手伝いをさせていただきました。

本日は雨天のため、ボランティアの受け入れはありませんでしたが、資材の整理や活動場所の確認、ニーズ班の引越し作業等を行いました。
ニーズ班では、NPO法人と災害ボランティアセンターがいかに連携していくのか、マッチング班とどう連携するか等の話し合いがありました。その中で、被災地の方が笑顔になるには、人との繋がりが大切で、ボランティアが継続して活動することが必要との話がありました。

今後、ボランティアの方に「また来たい」と思っていただける災害ボランティアセンターになるよう、スタッフ一同で協力していきたいと感じました。

東峰村災害支援12日目

7月17日(月)、今日の東峰村は14時前から雲行きが怪しくなり、雷も鳴りだしましたので、ボランティアさんには早めに活動を切り上げていただきました。本会職員9名は、ニーズ班と資機材・車両班に分かれて、ボランティアセンターのお手伝いをしました。
ニーズ班が依頼のあったお宅等の活動内容に合わせてチェックした必要な資機材を、活動されるボランティアさんの人数に応じてスコップや水切り、ほうきや一輪車などを準備したり、足りなくなった資機材を活動場所に届けます。

午後からは活動場所に行き、集められた土のうをグランドまで運び、土のうの中から土を出す作業を行いました。効率よく作業を進めるため土のうをトラックに積む班とグランドで土を出す班に分かれ、おおよその作業を終えることができました。その後は、センターに戻って使用された資機材を洗いました。
今日も地域の方やたくさんのボランティアさんが活動されました。

災害義援金にご協力をお願いします

 平成29年7月5日からの大雨により、県内各地で多数の深刻な被害が発生いたしました。
 福岡県共同募金会では、被災された方々の支援を目的に義援金の募集を行っています。
 本会に寄せられました義援金は、福岡県共同募金会へ送金し、そこから福岡県の対策本部へ送金されます。そして、福岡県が設置する義援金配分委員会を通じて被災者の方々に届けられます。

     みなさまのご協力をお願いいたします。

  期  間  平成29年7月10日(月)から平成29年8月31日(木)
  設置場所  山田ふれあいハウス 
        嘉麻市社会福祉協議会(稲築住民センター内)   

          

かまボランティア・市民活動センター運営委員会

7月5日(水)、13時30分からかまボランティア・市民活動センター運営委員会を開催しました。
最初に委員長の挨拶があり、最近の災害のことや前回の振り返りを行いました。
本会の職員から今年度のセンターの活動の取り組みについて話しました。広報紙にボランティアの情報やイベント情報を掲載して情報を提供していることを話しました。

次に災害ボランティアネットワークの訓練について話し合いました。現在嘉麻市では自主防災組織が複数立ち上がっていることを報告しました。参加者から、自主防災組織と連携しながら地域で困ったことで解決できないことを把握できたり、解決できるような仕組み作りができたらいいのではないかとの意見が出ました。今回の訓練においては、災害時の困りごとをどこに相談したらいいかみんなで確認し合い、またその困りごとを解決できる機関等を知る顔の見える関係作りを目的として行うことになりました。訓練の日時や当日の流れなど話し合い、今後進めていくことになりました。

台風3号が接近しています

おはようございます。
台風3号の接近に伴い、雨が強くなってきましたね。
本日、午前8時から、下記の場所に、自主避難所が開設されています。
避難される方は、今後の台風の行方に十分ご注意ください。

山田地区 山田市民センター
稲築地区 なつき文化ホール
碓井地区 碓井住民センター(大ホール)
嘉穂地区 嘉穂総合体育館

嘉麻市災害ボランティアセンター 0948-42-0751

上山田小学校 災害ボランティアについて

6月29日(木)、上山田小学校の総合的な学習の時間におじゃまし、4年生34名のみなさんと「災害ボランティア」について一緒に学びました。

最初に、地域防災組織コスモスの会長武田雅基さんから、災害時と平常時の活動内容についてわかりやすく話をされました。子ども達に目をつぶってもらい、災害が起こった場面を想像したり、その対応方法や避難場所を伝えていました。また、「災害は突然やってくる、事前に準備しておくことだ大事だよ」と、力強く話されていました。
次に、本会の職員が、災害ボランティアついて話をしました。嘉麻市で大規模な災害が起きたら社協に災害ボランティアセンターが立ち上がることや被害状況により必要とされるボランティアについて説明しました。
質疑応答の時間には、「なんでボランティアを始めたのですか?」「ボランティアをしてない日は何をしてるのですか?」といった質問が次々とあがり、授業時間をオーバーするほどで、熱心に話を聞いてくれていました。
今回の授業が、災害やボランティアについて考えるきっかけになればいいなと感じました。

ボランティア情報

本会が実施する障がい児日中一時支援事業で、子どもたちと一緒に遊んでいただける方を募集しています。

日時:土曜日、祝日 8時30分~17時
   ※ご都合の良い時間帯だけでも構いません。

場所:嘉麻北日中一時支援事業所(嘉麻市鴨生339)

内容:障がいのある子どもたちの遊び相手、宿題の補助など

備考:動きやすい服装や時間帯によってはお弁当、飲み物をご準備ください。

【お問い合わせ】かまボランティア・市民活動センター 電話 0948-42-0751

ボランティア募集情報

子どもたちとの遊び相手

障がいを持つ子どもと家族の会「Bravo!」は、毎月第3土曜日に、山田ふれあいハウスで定例会を開催しています。その際に子どもたちとの遊び相手をしていただける学生ボランティアを募集しています。日にちが差し迫ってのご案内ですが、ぜひご協力ください。

日 時:平成29年3月18日 11:00~15:00
場 所:山田ふれあいハウス(嘉麻市上山田502-6)
募集人数:2,3名程度
その他:動きやすい服装でご参加ください。昼食、お茶などの水分はご自身でご準備ください。

ボランティア情報

 春休み期間中のボランティア情報をご紹介します。
 本会が実施する障がい児日中一時支援事業で、子どもたちと一緒に遊んでいただける方を募集しています。

 日時:平成29年3月18日(土)~平成29年4月5日(水)
    8時30分~17時
    ※日曜日は除きます。ご都合の良い時間帯だけで構いません。
 場所:嘉麻北日中一時支援事業所(嘉麻市鴨生339)
 内容:障がいのある子どもたちの遊び相手、宿題の補助など
 備考:動きやすい服装や時間帯によってはお弁当、飲み物をご準備ください。

【お問い合わせ】かまボランティア・市民活動センター 電話 0948-42-0751

ボランティア募集情報

子どもたちとの遊び相手

障がいを持つ子どもと家族の会「Bravo!」は、毎月第3土曜日に、山田ふれあいハウスで定例会を開催しています。その際に子どもたちとの遊び相手をしていただける学生ボランティアを募集しています。日にちが差し迫ってのご案内ですが、ぜひご協力ください。

日 時:平成29年2月18日 10:00~13:00
場 所:山田ふれあいハウス(嘉麻市上山田502-6)
募集人数:2,3名程度
その他:動きやすい服装でご参加ください。昼食、お茶などの水分はご自身でご準備ください。