フリースペース

9月28日(木)の昨日は、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。
午前中曇っていたことを忘れるほど、午後は透き通るような青みを帯びた空でした。

4名の方が参加され、月に1回行っているカラオケをしました。「普段の生活で、歌をうたうことがあまりないから、声を出すとすっきりしますね」とお話しながら、演歌やJ-popなどいろいろなジャンルの曲が流れました。「歌うことは苦手だけど、聴いて雰囲気を楽しむのもいいよ」と話されていた方もいらっしゃり、楽しんでいただけているようでした。

フリースペースは、毎週木曜日13:30~から寄ってこハウスで開催しています。かまひきこもり相談支援センターでは一人で不安を抱えている方のお悩みを一緒に考えさせてもらいたいと思っています。ご相談は電話やメール、ご自宅への訪問も行っています。

電話:0948-42-0751
E-mail:tiiki@kama.syakyo.com
一人で悩まずにご相談ください(^^)

フリースペース

9月14日(木)、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。

お茶やコーヒーを飲みながら、みなさん自由に過ごされていました。
フリースペースのこれまでの活動や思いを話してくださり、「辛いことがあってマイナス思考になることもあるけど、週に一度ここに来て話して、ほっと一息ついて自分をリセットできている」とおっしゃっていました。

フリースペースは、自宅中心の生活を送られている方が一歩外に出たいと思ったときに、自由に過ごしていただける場です。また、当事者の方だけでなく、ご家族の方に来ていただく「家族の集い」も同時に開催しています。特にこれをしないといけないなどのプログラムはありません。

今、寄ってこハウスの駐車場に白い花がたくさん咲いています。参加された方に「韮(にら)の花よ」と教えていただきました。

ご相談は、電話やメール、またはご自宅に訪問することもできます、お問い合わせください(^_^)♫

TEL.0948-42-0751
E-mail tiiki@kama.syakyo.com

ひきこもりについての勉強会

9月4日(月)、かまひきこもり相談支援センター主催、ひきこもりについての勉強会を開催しました。宇部フロンティア大学・大学院 教授の西村秀明先生をお招きし、当事者の声から学ぶということで、ご経験から沢山の事例をもとに話をしてくださいました。

日本の社会が経済成長を遂げてきた中で、私たちに知らず知らずのうちに根付き縛られてきた学校や職場に対する価値観について改めて考えました。もっと力を抜いて、自分で決めた毎日を過ごしてもよいのだということを、忘れてきたのではないかと感じました。また、ひきこもることで傷ついた心を癒そうとしているときに、そっと見守るということが大切なのだということも学びました。

最後は「命とは奇跡です。この命というものに対して我々は日々どう向き合っているのか、そういうところまで問われている問題なのではないかと思います」という言葉で締めくくられた、温かい気持ちになるご講義でした。

参加者からは「楽しく聴くことができました。」「頭や肩に入り込んでいた凝りがほぐれる思いでした。」「これから先のこと、明るく感じました。」などの感想が聞かれました。
ひきこもりという事態をご本人やご家族だけの問題とせず、地域のみなさんと一緒に考えて、地域全体で見守っていくという視点を、これからも学び続けていきたいと思いました。

フリースペース

8月10日(木)、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。久しぶりに来てくださった方が、近況報告をしてくださり、「元気そうで、久しぶりに会えて嬉しい」と声があがっていました。9月4日に開催予定の、勉強会の話もさせてもらいました。

今回は、長年に渡り、不登校やひきこもりに関する現場で活動をされている西村秀明さんにご講義いただきます。みなさん、是非ご参加ください(^^)♪


帰りがけに、寄ってこハウスの近くで、井戸端会議をされていた地域の方に、畑で収穫したスイカを見せてもらいました。夏を感じることができたひと時でした♪

フリースペース

7月27日(木)、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。

外で温度計を見ると、36度と表示されていました。
最近は「こんにちは」ではなく「暑いですね」が挨拶になっているという話をみなさんとしながら、夏本番が来ているなと感じました。お話しする中で、せっかくだから夏らしいことをなにかしたいと、素麺流しやかき氷の話があがっていました。

今日は、月に一度のカラオケの日で、J-POP、ロックや演歌と、みなさん、思い思いの選曲をされていました。
参加された方は、このカラオケの時間のために、歌を練習してレパートリーを増やしているとおっしゃり、「今日もカラオケ楽しかったです」と言ってくださいました。
家から一歩出た先のフリースペースの時間を、楽しいと思っていただけたことを嬉しく思いました。

フリースペース

6月28日(木)、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。5名の方の参加され、今日は、ひきこもり講演会のDVDを観て、学びを深めました。DVDを見ながらストレッチをしている方もいらっしゃり、みなさん自由に過ごされています。
その後、コーヒーを飲みながら、今悩んでいること、最近嬉しかったことなど、色々な話をされていました。フリースペースのルールは、相手を否定しない、何もしない自由がある、秘密を守るです(^^♪

寄ってこハウスは、空き家を借りて運営しており、民家の雰囲気で落ち着く空間です。

今日もとても和やかな空気が流れていました。
あれ

フリースペース

5月25日(木)、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。

玄関のところに可愛いお客さんを発見しました。日向ぼっこ中のようです(^^)♪

今日は月に一度のカラオケの日でした。皆さん、思い思いに選曲されて、流行りのJ-POPや演歌を歌ってらっしゃいました。カラオケの場所は、寄ってこハウス近くの社会福祉法人さんが地域貢献活動としてご協力くださっています。
来月のカラオケの日にちを確認していると「来月は22日、チェックしておかないと」とおっしゃっていました。楽しい時間を過ごしていただけたのかなと嬉しく思いました。

フリースペースは家から一歩出て、自由に過ごせる居場所です。毎週木曜日、寄ってこハウスで13:30〜15:30開催しています。

TEL.0948-42-0751
E-mail tiiki@kama.syakyo.com

大牟田市社協視察研修 

5月22日(月)、大牟田市社協から、嘉麻市社協が取り組むひきこもり支援事業についての視察に寄ってこハウスに来られました。

嘉麻市社協がひきこもり支援に取り組むことになったきっかけからこれまでの支援について、そしてフリースペースの現状について説明をさせていただきました。
また、フリースペースを自由に過ごせる場にすること、ひきこもることを応援する視点、地域にある偏見の目へのアプローチなどについてもお話させていただき、その後、質疑応答を行いました。
ひきこもることで困りごとを抱えた方へのサポートは、整っていないのが現状です。私たち社協を含め、みなさんと協力して行動していくことで、支援体制が充実していけばとお話し、今日の視察が終了しました。

フリースペース

4月27日、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。

月に1回のカラオケの日でした.
カラオケはしたい方が参加されて、もちろん参加しない自由もあります(^◇^)
参加された方は、色々な歌をうたってくださり、楽しい時間となりました。

お菓子を作ってきてくださった方もいらっしゃいました。
フライパンで焼いて巻いて作ってくださったということで、近くで見ると生地が何層にもなっています!
繊細な作業だと思います、みなさんとても喜ばれていました♪♪

フリースペース 毎週木曜日
13:30~  開催しています(^^♪

寄ってこハウス

4月13日、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。

お菓子作りが上手で絵を描くのも好きな方が、自分で作ったどら焼きを見せてくださいました。
サランラップに包んで色々な絵を描いてくださっていました。今にも動き出しそうな優しい表情の絵に皆さんも私も感激でした(^^♪

「これがきっとなにかに繋がっていくかもしれないね」とお話されていて、
ゆっくりと温かい時間が流れているのを感じました。

これからもゆっくりと‟一歩外に出て自由に過ごせる居場所”について
みなさんと考えていけたらと思います。