寄り添うとは

1ヶ月以上前に、負債があり生活が苦しいと相談に来たAさん。課題を整理した上で、分割での借金返済や支出の見直しなど、Aさんの生活を維持しながら、お金を借りず解決できる方法を提案しましたが、Aさんが納得できる方法ではなく、連絡のつかない日々が続いていました。
そのAさんが、疲弊した様子で来所されました。金策に奔走したそうですがうまくいかず、途方にくれたそうです。Aさんがどんな1ヶ月を過ごし、どんな思いで訪ねてきてくれたのか、想像することしかできませんでした。
私たちは、相談者の話を聞くなかで、課題を明らかにするために、時には言いづらいことも言葉にしなければならないことがあります。相談者の言う通りに動くことが、受容することではないと感じた相談でした。

役員会を開催

11月19日、かま福祉ネットワーク委員会の役員会を開催しました。
委員会の役割や目指す地域づくりについて整理した後、来年度の会の進め方について話し合いました。
堅苦しい雰囲気ではなく、自由に意見を言い合えるように座席を工夫したり、会費の設定額を見直すなど様々な意見が出ました。1月に開催する委員会で、方向性を明らかにしていきたいと思います。

朝の冷え込み

ここ数日間は、朝の冷え込みが厳しくなり、つい肩に力が入り、背中を丸めて歩いてしまいます。今朝は、近所の田畑に霜が降り、朝日が当たった草が輝いていました。

Aさんに「今日も霜がすごいですね」と声をかけると、先週末に初霜が降りて以降、毎日見ているそうです。
寒さは好きではありませんが、澄んだ空気とキラキラした草花が見られるのは、この時期ならではかもしれませんね。

インフルエンザ予防接種

肌寒くなってきました。私の周りにも風邪をひいている人が増えています。これからインフルエンザにかからないよう注意することが必要です。
看護師さんに、子どもの予防接種について尋ねました。生後6カ月から13歳未満までは2回するよう勧められています。1回目を10月に、4週間程あけて2回目した方が良いようです。13歳以上は通常1回ですが、2回することもできるそうです。
注射を嫌うのは、子どももおとなも一緒ですが、病状の悪化を防ぐ有効なものです。持病がある方やアレルギーのある方は、かかりつけ医に相談し、元気に冬を乗り越えましょう。

日々の自分を見つめ直す

先日、とある福祉サービス事業所から、「Aさんがお金を使い過ぎてしまうから、通帳と印鑑を預かってほしい」と、相談を受けました。Aさんが、どんな風にお金を使っているのか、どうして使い過ぎてしまったのかなどたずねてもわからず、支援者がAさんを心配しての相談だったことがわかりました。
日頃、どのような姿勢や態度で相談を受けているのか、自分自身を振り返ることができ、身の引き締まる思いでした。Aさんが言葉で表出する困りごとと支援者が設定する課題について、自分なりの視点で考えてみたいと思います。

総合相談のご案内

11月の総合相談をご案内します。
●法律相談(予約が必要です。先着順となりっていますのでお早めにお申し込みください)
11月21日(木)13時~16時 稲築住民センター
●心配ごと相談(会場は、いずれも稲築住民センターです)
11月13日(水)13時~15時
11月27日(水)13時~15時

おかえり

定期的に訪問しているお宅の猫が、2ヶ月前から行方不明になっていました。今日訪問すると、玄関を開けた瞬間に「猫が帰ってきたよ」と、飼い主の嬉しそうな声が聞こえてきました。
猫は痩せ細り、元気はありませんでしたが、飼い主に甘えるようにすり寄って、ごろごろする姿はとても可愛らしく、飼い主も嬉しそうにされていました。
無事に再会できてホッとしました。

神幸サロンで出前講座

神幸サロンで、「高齢者を狙う犯罪」についてをテーマに出前講座を行い、16名の参加がありました。
このサロンは、毎月第1火曜日に開催され、おしゃべりや作品作り、勉強会などを行っています。
みなさんのお宅にも、高額商品を紹介する営業や個人情報をたずねる電話がかかっているそうです。詐欺にあわないために気をつけることやお互いに声をかけあい、相談できる仲間を作っていくことの大切さを共有しました。

赤い羽根自動販売機の設置店を募集

今年も10月1日から、赤い羽根共同募金運動が始まりました。
10月1〜6日のうち4日間は、市内11カ所のスーパー等で街頭募金を実施させていただき、344938円の貴重な浄財を頂くことができました。また、年間を通して、お店や施設等に募金箱を設置させていただいたり、事務所や団体等に共同募金のオリジナルグッズの購入による募金協力をお願いしています。その他にも、10〜11月にかけて、戸別募金や法人募金の協力を呼びかけています。
また、市内で設置されている場所はありませんが、「じぶんの町を良くする」赤い羽根自動販売機の設置店を募集しています。飲み物を購入すると,その売り上げの一部が寄付される自動販売機です。店頭や会社,施設等でご協力頂ける場合は、本会までご連絡下さい。
(嘉麻市社会福祉協議会 0948-42-0751)

第2層協議体全体会での気づき

10月23日に開催した第2層協議体全体会に参加した方が、来所されました。
各校区の発表を聞き、どの協議体も同じように悩みを抱えていることや地域アセスメントはただ困っている人に話を聞くだけではなく、統計やデータを活用して、想像をめぐらせながら何が必要なのかを考えることが必要だとわかったよと、話してくれました。
嬉野市第1層生活支援コーディネーターの溝口道昭さんが話された「ごましお健康くらぶ事業」の取り組みを、参加できなかったメンバーと共有したいとのことだったため、次回の協議体で話したいと思います。