木城でサロン

4月15日、木城集会所で行われたふれあいいきいきサロンにお邪魔しました。久しぶりのサロン再開に加えて、新メンバーの参加にみなさん喜んでおられました。
今回のテーマは、「どんな人が住んでるのか」です。地図を広げ、密にならないよう、2人ずつ地図に寄ってもらい、自分が住んでいる家の周りで一人暮らしの人や空き家、災害リスクの高い地域などを色分けしました。時間の都合上、色分けする作業しかできませんでしたが、次回は、地域との関係が希薄な人や災害等の緊急時に声をかける必要がある人などを整理し、いざという時に地域のみなさんで役割分担ができるような仕組みを作っていきたいと思います。

老後の不安

かま権利擁護センターでは、亡くなった後のことを心配する方から相談をお受けすることが増えています。「近しい身内がおらず相続に不安がある」「病気や認知症になったら金銭管理をどうしたらいいのかわからない」などの不安がほとんどです。相談者の家族状況や希望によって、準備する内容もかわります。場合によっては、弁護士などの専門家への相談も必要となります。不安のある方は、下記にご相談ください。
            記
かま権利擁護センター 0948-43-3511

3地区合同サロン代表者会を開催

 4月8日、夢サイトかほで、碓井・山田・嘉穂地区合同ふれあい・いきいきサロン説明会を開催し、助成金の申請に必要な手続きやボランティア保険の加入、出前講座やDVD等の貸し出しについて説明しました。
 意見交換会では、コロナ禍でのサロン活動の紹介や悩みについての意見が多く出ました。ほとんどのサロンで新しい参加者が増えないとの悩みを抱えていますが、A行政区では、子どもや若い世代の方が参加しやすい日曜日に開催し、多世代交流の場となっていることや、長年雑草が生い茂っていた行政区の花壇に花を植え、希望する方に苗を配ったところ、地域がたくさんの花で彩られたB行政区の取り組みが紹介されました。
 高齢者に限定せず、また柔軟な発想力で活動することに、感心の声が上がり、みなさんにとってよい刺激になったようです。

新しい風に

4月から働き始めた新社会人のみなさんにとって、はじめての週末でした。本会でも、1日から新職員が入職しましたが、きっと、期待や不安を抱え、慣れない環境に疲弊し、あっという間に休みが終わってしまったことでしょう。私にも、新社会人の時期があったのを懐かしく思いました。
新社会人のみなさん。まずは、新しい環境に慣れることが大事だと思います。初めから完璧に仕事をこなす必要はありません。まずは上司や先輩から頼まれたことをやり切ってください。少しずつスキルアップできるよう、新社会人を迎えるみなさんと一緒に、心と体の健康を守りながら、頑張っていきましょう。

新年度に向けて

春と言えば桜ですが、足元を見るとツルニチニチソウや芝桜、野いちごの花が咲いています。今日は気温も上がり、春休みを迎えた小学生が、半袖で公園を駆け回っていました。

本会では、評議員会が行われ、令和3年度の事業計画や予算について審議され、賛成多数にて議決されました。来週からは新年度に突入し、新しい職員も入職します。
コロナ収束の見通しが立たない中、切迫した相談も多く寄せられており、支援の見立てをどう立てるかによって、1か月後、3か月後、半年後の生活状況に大きな変化が現れています。相談員一人ひとりのスキルアップが求められていると感じています。

サロンを再開

先日、下宮集会所でふれあいいきいきサロンが再開されました。まだまだ安心しておしゃべりを楽しめる状況ではないことから、「笛吹若武者」のDVDが上映会でした。白黒の映像に映る若かりし頃の美空ひばりさんを見て、思い出を振り返る場面がありました。天気が良く、窓を開けて換気をしていても温かく、心地よい時間となりました。

久しぶりに

子どもたちの登下校時に見守り活動をしているAさんと、久しぶりに会いました。卒業して数年経つ息子の様子を尋ねられ、元気にしていることを伝えました。
Aさんのように、気にかけてくれる方からの声かけは、とても温かく心強い存在だなと思いました。

旅立ちの日

今日は、あいにくの雨でしたが、嘉麻市内の中学校で卒業式が行われました。この1年間を振り返ると、たくさんの思い出を作ることができるはずだった様々な学校行事は、ほとんどが中止となり、少し寂しい学生生活だったのではないでしょうか。
卒業後はほとんどの生徒が進学を希望していますが、なかにはいち早く社会人になる人もいます。一人ひとりが、それぞれの場所で、なりたい自分に近づけるよう頑張ってほしいです。

嘉麻市役所の駐車場には、桜の木が植えられています。花びらがピンク色なので、寒緋桜かなと思いながら、カメラに収めました。新庁舎の壁がコンクリートなので、ピンクがとても映えています。開庁から1年が経過し、樹も成長したように感じました。
近くにはソメイヨシノが並ぶ稲築公園があり、満開を迎える頃には、花見に訪れる方々で賑わいます。コロナ禍のため長居はできませんが、春ならではの風景を満喫したいです。