稲築志耕館高等学校 ボランティア学習

 6月22日(木)、稲築志耕館高等学校でボランティア活動についての講演を行いました。講師として、本会事務局長の木山が、これから授業の一環としてボランティア活動をされる約240名の生徒のみなさんに、継続性や守秘義務などについて活動を行う上での心構えの説明をし、どんな種類のボランティアがあるのかというところでは災害ボランティアについて話をしました。
 これから超高齢社会が到来するといわれているからこそ、身近なちょっとした困りごとを地域で支え合うという関係づくりが重要になり、それが私たちの地域をお互いに住みよくすることに繋がっていくということ、また、「なんのためにボランティア活動をやっているのか、決してやってあげているのではなく、お互いが平等で対等であることを忘れないでほしい」という思いなど、色々な話をさせていただき、本日の講演が終了しました。
 
今回の学習を経て行われるボランティア活動が、志耕館高校のみなさんにとって意義のあるものになれば良いなと思いました。

ふれあい・いきいきサロンなかます

6月14日(水)、ふれあい・いきいきサロンなかますに参加しました。
「生活を見直そう」というテーマで、元気に長生きするためにはどんなことに気を付けたらよいかなどの話をされていました。
運動量の話があり「草取りを2時間することは、散歩を2時間するのと大体同じ運動量に値するそうで、思っている以上に体力を消耗しているのことがあるので、水分補給や休憩などきちんと対策を立てましょう」ということでした。

また、社協の会員加入に協力しますと言っていただき、手作りの会費箱を持ってきてくださっていました。

みなさまからいただいた貴重な会費が、地域の福祉活動を支えています(^^♪ありがとうございます。

嘉穂ますます会③

6月12日(月)、第3回嘉穂ますます会を開催しました。本会事務局を含め26名と、みなさんのお声掛けのお陰で多くの方が参加してくださいました。
今回は千手いこいの家での開催だったので、「大力にはバス停が無いため、買い物に行くのにバス停まで30分かけて歩いて行っている」など千手地域にお住まいの方の貴重な意見を聞くことができました。
大隈タクシーさんにも参加頂き話をお聞きしました。今後は、大隈タクシーさんも一緒に乗り合いタクシーのことなどを考え、協力していきたいと言って下さいました。
また、民生委員さんの力をお借りして、協議体に参加できない方たちに向けて聞き取り調査をしてはどうかという意見があり、質問内容について話し合いました。

次回は、下牛隈で開催しますので、下牛隈地域の方の意見をお聞きしたいと思います。また、聞き取り調査の結果についてまとめていき、乗り合いタクシーなど行きたいところへ行ける仕組みを具体的に考えていきたいと思います。

(次回開催) 下牛隈公民館
7月10日(月)10:00〜12:00
下牛隈付近の地域の方、是非ご参加下さい(^^)♪

嘉穂ボランティアともしび会 総会

6月11日(日)、夢サイトかほにて開催された嘉穂ボランティアともしび会 総会に参加し、協議体「嘉穂ますます会」について紹介させていただきました。
総会の中で、ともしび会の活動を振り返られ、今後も、無理せずに活動を広げていきたいと話されていました。

協議体の紹介を聞いてくださった方の中に、協議体のチラシを地域に配布しますと言ってくださった方がいらっしゃいました。みなさんと作り上げていく協議体の場を、地域の方が広めようとしてくださっていることがとても嬉しかったです。

(嘉穂ますます会)
千手いこいの家 6月12日(月)10:00~12:00
下牛隈公民館 7月10日(月)10:00~12:00
地域の方どなたでも参加できます、お気軽にお越しください(^^♪

神幸サロン

6月6日(火)、今日は、神幸サロンに出前講座に伺いました。「介護保険が変わると私たちの暮らしはどうなるの?」をテーマにお話をしました。みなさん熱心に聞いてくださり、「サロンのような居場所は必要やね」と理解してくださっていました。 神幸サロンのような集いの場が、山田地区に増えたら良いですねというお話しをしたところ、「柱となる人が何人かいて、それにみんなが協力するからできている」という意見が聞かれました。
また、今後の協議体の日程のご案内をすると「できれば本人が行って、自分が感じる意見を言ったほうが良いね」とおっしゃっていて、出前講座の意義を感じることができました。

お喋りを楽しみながら、お食事会もされていて、賑やかな集いの場となっていました。

普段の景色

6月2日(金)、今日は江星団地付近で待ち合わせをしていました。暖かくて気持ちの良い気候の中、5分程早く到着をしたので外で待っていると、モンシロチョウが沢山飛んでいました。

待ち合わせをしていた方とお会いをして、お話していると、緑や草花を見ながら散歩をしているとおっしゃっていました。

帰りがけに飛んでいるモンシロチョウを目で追っていると、足元に小さな色々な花が咲いていることや、もう紫陽花が咲いていること気がつきました。

人とお会いすることで、普段見つけようとしないものが見つけられた、良い時間となりました(^^)♪

フリースペース

5月25日(木)、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。

玄関のところに可愛いお客さんを発見しました。日向ぼっこ中のようです(^^)♪

今日は月に一度のカラオケの日でした。皆さん、思い思いに選曲されて、流行りのJ-POPや演歌を歌ってらっしゃいました。カラオケの場所は、寄ってこハウス近くの社会福祉法人さんが地域貢献活動としてご協力くださっています。
来月のカラオケの日にちを確認していると「来月は22日、チェックしておかないと」とおっしゃっていました。楽しい時間を過ごしていただけたのかなと嬉しく思いました。

フリースペースは家から一歩出て、自由に過ごせる居場所です。毎週木曜日、寄ってこハウスで13:30〜15:30開催しています。

TEL.0948-42-0751
E-mail tiiki@kama.syakyo.com

大牟田市社協視察研修 

5月22日(月)、大牟田市社協から、嘉麻市社協が取り組むひきこもり支援事業についての視察に寄ってこハウスに来られました。

嘉麻市社協がひきこもり支援に取り組むことになったきっかけからこれまでの支援について、そしてフリースペースの現状について説明をさせていただきました。
また、フリースペースを自由に過ごせる場にすること、ひきこもることを応援する視点、地域にある偏見の目へのアプローチなどについてもお話させていただき、その後、質疑応答を行いました。
ひきこもることで困りごとを抱えた方へのサポートは、整っていないのが現状です。私たち社協を含め、みなさんと協力して行動していくことで、支援体制が充実していけばとお話し、今日の視察が終了しました。

嘉穂地域福祉推進委員会

5月19日(金)、嘉穂老人福祉センターで第30回 嘉穂地域福祉推進委員会を開催しました。
まず、委員長のあいさつがあり、つづいて委員会選出の本会理事の推薦について協議されました。その後、事務局から協議体、市民後見人養成講座の説明をしました。
「協議体は良いと思ったけど、どういった方法で地域のみなさんにお知らせをしているのか」
「市民後見人には誰でもなれるのか」 などの質問があがりました。
協議体については、まだ地域のみなさんに周知していただいていないのだと思います。協議体という地域づくりをする場があることを知っていただかなければと思いました。

ふれあい・いきいきサロンなかます

5月10日(水)、ふれあい・いきいきサロン なかます が開催され、20名くらいの方が参加されていました。
発酵食品のお店をされている方が講師として招かれ、熱湯を注ぐだけでお味噌汁ができる みそまる の作り方を教えてくださいました。お味噌、だし、乾燥野菜などを使って、こねて、丸めての作業中にも笑い声があちらこちらで聞かれました。「ここに来てちょっとした話をするのが楽しい」とおっしゃっていて、素敵な集いの場だなと思いました。

サロンでは、市民後見人養成講座参加者募集チラシと協議体のリーフレットを配布しました。

市民後見人養成講座にご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

TEL: 0948 42 0751
申し込み締切は5月31日までとなっています(^^)♪