無料職業紹介所のご案内

本会では、厚生労働大臣の許可を得て、かま自立相談支援センター内において無料職業紹介所を開設しています。
●取扱い職種の範囲
【取扱職種】全職種
【地域】求人:福岡県内 求職:嘉麻市内
【求職者】嘉麻市から受託する生活困窮者自立相談支援事業の対象者で就職を希望する方
●利用方法
・まずはお電話にてお問合わせください。
・お申し込みは、求人申込書(求人票)にご記入のうえFAXまたはE-mailにてご連絡ください。
・求人申込書(求人票)は、嘉麻市社会福祉協議会ホームページからもダウンロードすることができます。
・直接、無料職業紹介所へお越しいただいても構いません。

問合わせ 無料職業紹介所(嘉麻市生活困窮者自立相談支援事業受託)
電話:(0948)43-4751  FAX:(0948)43-4761
E-mail:kurashi@kama.syakyo.com
ホームページ:http://kama.syakyo.com/

福岡県共同募金会嘉麻市支会からのお知らせ

今年も赤い羽根共同募金の季節になりました。嘉麻市でも、下記の日程で街頭募金を実施します。この募金は、寄付したみなさんの地域で、福祉を充実させるために役立てられる募金です。ご協力をお願いします。
※10月1日(日)
●カッホ―馬古屏 8時30分~10時30分
●道の駅うすい 10時30分~12時30分/15時30分~17時30分
●food way稲築店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●ゆめマート稲築店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●スーパー川食碓井店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●スーパー川食山田店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
※10月6日(金)
●スーパーASO稲築店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●トレードマート稲築店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●ゆめマート稲築店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●スーパー川食碓井店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●スーパーASO大隈店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●セブンイレブン稲築郵便局前店 11時00分~13時00分/16時00分~17時30分
●セブンイレブン嘉麻上山田店 11時00分~13時00分/16時00分~17時30分
●food way稲築店 16時00分~18時00分
※10月7日(土)
●カッホ―馬古屏 8時30分~10時30分
●スーパーおおさと 10時00分~12時00分
●トレードマート稲築店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●ゆめマート稲築店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●スーパー川食碓井店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●スーパー川食山田店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●food way稲築店 16時00分~18時00分
※10月8日(日)
●カッホ―馬古屏 8時30分~10時30分
●道の駅うすい 10時30分~12時30分/15時30分~17時30分
●スーパーASO稲築店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●food way稲築店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分
●スーパー川食山田店 10時30分~12時30分/16時00分~18時00分

フードバンク事業

かま自立相談支援センターでは、生活に困窮している方々を支えるためにフードバンク事業を実施しています。提供する食品や物品は、市内の社会福祉法人や行政職員、本会職員などに呼びかけ提供していただいています。今月は、就職が決まったが生活が安定するまで食品と子ども用の紙パンツを支援してほしいとの相談があり、市内社会福祉法人の2施設から提供してもらい、届けることができました。

センターでは、仕事や生活、家計などの困りごとについて、相談支援員がじっくりお話を伺い一緒に問題を整理し解決に向けてサポートしますので、一人で悩まずご相談ください。

かま自立相談支援センター  電話:(0948)43-4751

社協だよりクイズ

広報紙えがおの中にクイズのコーナーがあります。正解者の中から抽選で2名に方に、図書券(千円分)をプレゼントします。

○応募方法

①クイズの答え、②広報紙の感想、③郵便番号・住所、④氏名、⑤年齢、⑥電話番号をご記入の上、ハガキ、またはEメールにてご応募ください。

○送付先

〒820-0205 嘉麻市岩崎1143番地3  嘉麻市社会福祉協議会

E-mail:tiiki@kama.syakyo.com

みなさんからのご応募お待ちしております(*^_^*)

東峰村災害支援32日目

8月8日(火)、今日は職員3名で東峰村災害ボランティアセンターにて活動しました。台風対策のため片付けておいたテントやイスなどをみんなで協力して設置しました。
今日の東峰村は曇り空でしたが気温は高く、ボランティアさんにお配りする水やお茶などの箱をバケツリレーで運んでいると、汗びっしょりになりました。

明日からのボランティアさんの受付に向けて、それぞれの班で準備や引継ぎを行い、書類の確認などをしました。
明日以降のボランティア活動については、東峰村災害ボランティアセンターのホームページやフェイスブックでお知らせしますので、そちらをご覧ください。

東峰村災害支援30日目

8月4日(金)、職員5名で東峰村災害ボランティアセンターに伺いました。今日はあまり気温が上がらず、活動しやすい一日となりました。午前中は、ローラー調査で訪問したお宅を地図に書き込む作業やニーズが完了したお宅の調査の準備を行いました。
午後からは、作業が完了した1人暮らしの高齢のお宅を訪問しました。ボランティアさんに手伝ってもらって助かったと話されると同時に、台風5号の影響でまた、土砂が流れ込むかと思うと夜も眠れないと、不安な気持ちを話されました。

台風5号が九州に接近し、上陸のおそれがあります。明日5日(土)は通常通りの活動を予定していますが、急な天候の変化により活動が中止になることも予想されます。詳しくは下記ホームページやフェイスブックをご覧ください。

ホームページ http://tohovc.jp
フェイスブック https://m.facebook.com/tohovc/

東峰村災害支援29日目

8月3日(木)、職員5名で東峰村災害ボランティアセンターへ伺いました。
ニーズ・マッチング班と資材班に分かれ活動し、ニーズが完了したファイルの整理やボランティアさんの送り出しなどをお手伝いしました。活動中、「嘉麻市から来たんよ」と声をかけていただき、とても嬉しくなりました(*^_^*)
台風5号が接近していますので、台風の動きに留意していきたいと思います。

東峰村災害支援28日目

8月2日(水)、今日は職員3名で東峰村災害ボランティアセンターへ伺いました。国道211号線の通行止めは解除され、たくさんのボランティアさんが活動してくださいました。朝のうちは、雲が広がり過ごしやすそうでしたが、だんだんと日が射し、暑い一日となりました。
午前中は、ニーズ・マッチング班でボランティアさんの送り出しなどのお手伝いをしました。緊張の面持ちで、初めてボランティアに参加される方がいらっしゃいましたが、以前作業されたボランティアさんから作業内容や活動中の様子などを教わり、少し安心された面持ちで出発されました。

午後からは、作業が完了したお宅を伺い、依頼内容の確認だけではなく、生活する上で困っていることやお疲れの様子はないか等をお聞きしました。その中で、新たな相談もありました。

東峰村災害支援27日目

8月1日(火)、今日は職員5名で東峰村災害ボランティアセンターへ行きました。昨日降った大雨で、道路の一部が通行止めになっており、今日のボランティアセンターはお休みとなりました。
最初に、作業が完了しているお宅のローラー調査をスムーズに行うために地図を作りました。その後、他の社協職員さんと3つの班に分かれて、小石原地区を回りました。
一人暮らしの高齢女性のお家に伺うと、土砂が流れ込んだ土間はきれいになっており、「ボランティアさんに来てもらって本当に助かりました」と笑顔で言われていました。
土砂が流れ込んできた時は一人でとても不安だったと伺い、災害に遭われた住民のみなさんの気持ちに寄り添うことの大切さを感じました。
明日からも引き続き地域を回る予定となっていますので、じっくりお話を聞かせていただきたいなと思います。

就労支援員養成研修[後期]3日目

12月9日、就労支援員養成研修最終日を迎え、企業へのアプローチについて学びました。
新規企業の開拓は、1度の訪問で話がまとまることは少なく、短時間でも企業担当者と会う回数を増やすことがポイントになるとの話があり、以前、訪問した企業さんにアプローチしていないことを反省しました。また、企業側への雇用支援の方法についても学びました。
研修最後のグループワークでは、“これからの就労支援で、あなたが踏み出したい第一歩は何でしょうか”をテーマに模造紙に書き出しました。関係機関との連携や横のつながり、ストレングス視点などの意見が並びました。基本的なことですが、とても大切なことだと感じました。
最後に講師から「全国に支援員の仲間がいて、悩みがあれば連絡を取り合い、情報を共有し、切磋琢磨しながらコツコツ進んでいきましょう」との心強いお声かけをいただきました。
前期、後期合わせて6日間の研修で学んだことを、これからの業務にいかしていきたいと思います。