嘉麻北日中一時支援事業所 音楽の時間

 2月17日(土)、嘉麻北日中一時支援事業所にて音楽の時間を開催しました。

 最初に講師の山戸理恵子さんがイントロを演奏して、曲名を当てるクイズをしました。子どもたちは悩みながらも思いあたる曲名を大きな声で答えたり、自信なさげに答えたりと、様々な様子でした。その後は、みんなが大好きなカラオケをして、本日の音楽の時間は終わりした。
 山戸さんは、「子どもたちが楽しんでくれるように演奏をしている。踊ったり楽器を演奏しながら歌う子の姿を見ると、とても嬉しく、いつも元気をもらっている」と話されました。

梅林公園

 2月11日(日)、梅林公園に行ってきました。季節は立春を迎えていますが、雪がちらつき、寒さで震えるほどでした。観梅期間の初日とあって、多くの梅の木はまだ蕾が膨らんだ状態で、咲いていませんでした。公園内はゆったりとした空気が流れていて、梅の花が満開になったときはまた違った光景になっているのだろうと思いを馳せながら、綺麗に整備された公園内を散歩しました。
 大法白馬山観光協会よる売店に入り話を伺うと、毎年1万人を超える観光者が市内外からも多く訪れており、夜には公園内がライトアップされ、昼間とは違った雰囲気を味わうことができるそうです。
 2月下旬から3月にかけて開花するとのことだったので、日を改めてもう一度来てみたいと思います。

嘉麻い隊うすい⑪

 2月9日(金)、碓井公民館にて第11回協議体「嘉麻い隊うすい」を開催し、9名が参加しました。

 最初に、12月の協議体で話し合った社会資源を見える化する方法について話し合いました。「文字ばかりのリストは見えづらいので、図などを入れてマップみたいに作成したらどうか」や「誰が見てもわかる料金の目安などの情報を載せたらいいのでは」などのの意見がありました。
 また話を進めていく中で、地区によってサロンはあるがメンバーが固定化され、新しいつながりに広がりにくくなっていることや災害への危機感に温度差があることなどの悩みを共有しました。
 来年度の協議体では、開催する行政区公民館を増やすことで、その地区の困っている方々に出会う効果を目指していることや協議体への参加の呼びかけるため、区長さんに相談する機会を作ること、社会資源マップ作りを同時に進めていくことにしました。 
 次回は、3月9日(金)人権啓発センターあかつきにて13時30分から開催します。協議体は、みなさんの思いや考えを話す場です。ぜひご参加ください。

在宅介護者の集い「こころ」定例会 平成30年2月

 2月8日(木)、稲築住民センターにて在宅介護者の集い「こころ」を開催し、9名が参加しました。
 最初に各地区で開催している協議体の現状況についてお話し、町内会に入る人が少なくなってきて、近所付き合いが希薄になっている。それぞれが知り合える場がほしいといった意見や、お互いが支え合えるような小さな仕組み作りからはじめたほうがいいのではないかとの意見をいただきました。
 次に資料をもとにアルツハイマー型や脳血管性などの認知症の種類についてや認知症と単なる物忘れの違いについて説明しました。参加者からは、今後自分達も発症するおそれがあるので参考になるといった声や家族とか周りも認知症について知る必要がある。その症状によって介護の仕方を変えていくのが大切との過去の経験に基づいた感想を述べられていました。
 今後については、会員の親睦をもっと深めていくためにお食事会を開催してはどうかとの提案があり、進めていく事になりました。

2月の総合相談のご案内

2月の総合相談は下記の通りとなります。是非ご利用ください。
●法律相談
・2月15日(木) 13:00〜16:00
会場:稲築住民センター
※法律相談は予約が必要です。先着順となっていますので、お早目にお申し込みください。
(お問い合わせ)
嘉麻市社会福祉協議会
電話 0948ー42-0751

●心配ごと相談
・2月14日(水) 13:00〜15:00
・2月28日(水)13:00〜15:00
会場:いずれも稲築住民センター
※予約の必要はありませんので、会場にお越しくださり、社会福祉協議会事務局までお声かけください。先に相談されている方がいらっしゃる場合は、お待ちいただくことになりますので、ご了承ください。

花えがお

 2月3日(土)、40周年記念公園にて花えがおの活動が行われ、6名が参加されました。花えがおは時期に合わせて花壇づくりや清掃活動などを通じて地域に住む人々が交流し、お互いを知り合える居場所作りをしていくことを目的として活動されています。
 今日は花壇の土を耕した後に、ビオラ植えや清掃活動を行いました。参加者は、「公園が彩られるのを見ていると、気持ちがよくなるよ」「適度に体を動かすから、いい運動になるね」と、話され、清々しい笑顔を見せてくださいました。

嘉麻市碓井囲碁クラブ

 1月31日、琴平公民館で開催されている嘉麻市碓井囲碁クラブにお邪魔しました。このクラブは、囲碁を通じての地域住民の交流の場を目的として発足され、現在は市外からの参加者もいらっしゃいます。
 世間話を楽しみながら真剣な眼差しで囲碁を打ち、「うまいね」「そうくるとは思わなかった」など楽しまれていました。参加者に話を伺うと、「ここにきてから楽しみが増えた。何か趣味を持つことはいいことだね」「話し相手ができて人脈が広がり、囲碁の腕もあがった。まさに一石二鳥だよ」と、笑顔で話されていました。
 趣味を通じて地域の方々がつながっている素敵な場となっていました。

ボランティア募集情報

 NPO法人良創夢 嘉麻良創夢デイサービスセンターでは、話し相手やレクリエーションのお手伝いをしていただける方を下記のとおりに募集しています。

日時 随時(月~土曜日) 
※詳しい時間帯については、調整いたしますのでご相談ください。
場所 嘉麻良創夢デイサービスセンター(住所:嘉麻市飯田511-1)
内容 話し相手、レクリエーションのお手伝い
備考 動きやすい服装でご参加ください。
お問い合わせ かまボランティア・市民活動センター 0948-42-0751

こころ音(ね)の会 平成30年1月

 1月27日(土)、山田ふれあいハウスにて認知症家族の集い「こころ音(ね)の会」を開催し、4名が参加しました。
Aさんから、「最近、夫の言葉がきつくなって、ついつい感情的になり強く言ってしまう。また、お酒の量が増えてきて心配だ」との相談がありました。
参加者からは、聞き上手になることが大切だけど長期戦なので、時には感情的になってしまうこともある。でも、気にしないことやご本人の楽しみを残しながらも、かかりつけ医に相談するなど、健康を維持できるようなサポートも必要だとの意見がありました。
 また、GPS内臓シューズやCUBE型の見守りカメラなど、徘徊や介護に役立つ新しい製品があるとの情報があり、業者に来てもらったらどうかとの声があり、進めていくことになりました。
次回の開催は下記のとおりです。ぜひ、ご参加ください。

嘉麻市認知症家族の集い「こころ音の会」
日時:2月24日(土)13:30~15:00
場所:山田ふれあいハウス
認知症の方を介護しているご家族が集まり、お互いの体験や情報を交換しています。

ボランティア募集情報

寒い日が続いていますね。今週は雪が降り、気温も一段と下がり、冬の厳しさを肌で感じました。みなさま、体調には十分にお気をつけ下さい。
さて、今日はボランティア募集のご案内です。

障がいを持つ子どもと家族の会「Bravo!」は、毎月第3土曜日に山田ふれあいハウスで定例会を開催しています。その際に子どもたちとの遊び相手をしていただける学生ボランティアを募集しています。ぜひご協力ください。
日 時:平成30年1月20日(土) 11:00~15:00
場 所:山田ふれあいハウス(嘉麻市上山田502-6)
募集人数:1~2名程度
その他:動きやすい服装でご参加ください。昼食、お茶などの水分はご自身でご準備ください。
お問い合わせ先 社会福祉法人 嘉麻市社会福祉協議会
かまボランティア・市民活動センター 電話 0948-42-0751