当たり前じゃなかった日常

今日は、山田校区にあるサロンから、連絡がありました。緊急事態宣言が解除されたことから、サロンを再開することになり、感染リスクを避けるため、おしゃべりは控えて、みんなで映画を観たいそうです。早速、DVDの貸し出しリストを見てもらいましたが、たくさん並ぶタイトルを見て、「1人じゃ決められないから役員と相談して、また連絡するね」と、帰られました。案内状を持って各家庭を訪問すると、参加者のみなさんがとても喜んでくれるのが、励みになると話されました。
長く続く自粛生活が、「今まで当たり前にあった生活が当たり前じゃなかったんだ」と気づかせてくれました。最近は、一つひとつの出会いを大切に、日々を過ごしていきたいと、強く思うようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です