家族とのつながり

かま自立相談支援センターで関わっていたAさん(60代の男性)が退院したと、連絡がありました。
昨年12月に出会った時のAさんは、家族とは疎遠で頼れないと話されていました。その後、持病が悪化し入院したことで、連絡を取り再会したそうです。入院期間は、コロナの影響で家族以外と会うことが難しい状況の中、定期的に面会をしていたとのことでした。
今回、入院をきっかけにAさんが、また家族とつながることができてよかったと思いました。