賑やかな声

先日、交通安全協会に所属し子ども達の登下校を見守っている方と話す機会がありました。休校中の子ども達が、近所の公園で遊んでいるので、散歩がてら見守り活動を行っているそうです。3か月に及ぶ休みに退屈している子がほとんどですが、元気に走り回り、楽しそうにしている声を聞き、早く学校が始まり、友達と過ごせるようになってほしいと思ったそうです。
市内の小中学校では、来週から分散登校が始まり、徐々に再開に向けた準備が進んでいます。元気な姿が見られるのもあともう少しですね。

おうち時間を楽しむ

先日、ふれあい・いきいきサロンの代表者の方にお会いした際に、コロナウイルスの影響でサロンを行えないため、定期的に参加者のみなさんの家を訪問して、脳トレの問題を配っているとの話を聞きました。
みなさんに、おうち時間を楽しんでもらうとても良いアイデアだなと感じるとともに、みなさんの体調等の変化にも気づく機会となる良い取り組みだなと感じました。

時間をつくる

先日、Aさんから連絡がありました。Aさんとの出会いは3年程前で、年金で生活しているが、収支が取れているか不安なため、一緒に家計の見直しをしてほしいというものでした。それ以来、お金の使い道が変わる度、連絡をもらうようになりました。
自宅を訪問すると、ご主人が亡くなり、不安なことがあるという内容でした。生前、読書が趣味のご主人から「好きな本を持って行って読んだらいいよ。」と勧めてもらいました。時間がないからと断わると、「時間は自分でつくるものなんよ。」と優しく話してくれました。その時、忙しいことを時間がない言い訳にしてはいけないと気づかせてもらいました。
緊急事態宣言は解除されましたが、外出を控えるよう要請されています。家にいる時間が増えたため、時間をつくって新しい何かに挑戦したいと思っています。

 

温かな気持ちを橋渡し

飯塚自動車整備工業会から、マスク5,000枚の寄付をいただき、本日、贈呈式が行われました。同会会長は、「新型コロナウィルスに感染するリスクの高い中、医療や福祉の現場で働くみなさんの感染予防に役立ててほしい」と話され、2市1町の社協を代表して飯塚市の常務理事が目録を受け取りました。
本県では、5月14日に緊急事態宣言が解除されましたが、再び感染が広がる可能性もあり、予断を許さない状況です。
頂戴したマスクは、市内の社会福祉法人にお届けしたいと思います。

田植え

先日、訪問先の方が、苗床に水をかけておられ、もう少し苗が育つ6月中旬頃に田植えだよと教えてもらいました。今では機械で大分楽になったけど、小さい頃は父親が学校の帰りを待っていたかのように、手伝わされたと懐かしそうに話されました。
その帰りに、水田を見ると家族4人が田植えをしている姿がありました。

嘉麻市認知症家族の会「こころ音の会」中止のお知らせ

5月20日(水)に開催する予定の嘉麻市認知症家族の会「こころ音の会」はコロナウイルス感染拡大防止のため中止いたします。
次回は6月17日(水)13時30分より山田ふれあいハウスで開催する予定です。ぜひご参加ください。
先日、こころ音の会に参加されている方から近況報告の電話がありました。外出自粛が続く中で、親の介護をしながらずっと家の中で過ごしているため、こころ音の会でみなさんとお会いしたいとの気持ちを話されました。コロナウイルスの影響がいつまで続くかはわかりませんが、私も一日でも早くみなさんとお会いしたいな思いました。

自分らしく

4月から、日常生活自立支援事業を利用しているAさんの自宅の片付けが今日行われました。
出会った当初のAさんは、足どりも覚束なく、食事もとれているかわからない状況でした。この1月間、関係機関と連携しながら、Aさんの体調を整え、自宅で安心して生活できる環境づくりを考えてきました。
Aさんは食事を摂れるようになり、足取りも少しずつしっかりされてきて、笑顔もみれるようになりました。
これからも、Aさんらしく生活出来るよう、関係機関と連携しながら、Aさんにかかわっていきたいと思います。

炭鉱の遺構

訪問先のお宅のそばに、赤煉瓦の建物を見つけました。炭鉱で栄えた時代のものと思われます。行政区長が留守だったため詳細は分かりませんが、草木に覆われた建物はしっかりしているように見えました。
近々、ご近所の方に聞いてみたいと思いますが、いろいろなことを想像してワクワクします。

新たな挑戦

先日一緒にハローワークに行ったAさんから、面接の日程が決まったとの連絡をもらいました。
Aさんとしては、これまでと同様に、持っている資格をいかせる整備関係の職に就きたいと考えています。しかし、度重なる怪我から身体が言うことをきかなくなっているため、今回は、今まで経験したことのない分野の求人への応募となりました。一緒に今後の生活について考えつつ、新しく挑戦をするAさんの強みをいかせるような支援をしたいと思います。

メールのやりとりで

かまひきこもり相談支援センターでは、かかわっている方々とメールのやりとりをしています。
今日、Aさんから「最近料理を始めたよ」とメールが来ました。新型コロナウイルス感染拡大防止で、フリースペースを休止しているため、Aさんとはメールのやりとりが中心になっています。新型コロナウイス感染症の話題が中心になってしまいがちですが、Aさんのメールには、上手に焼けた卵焼きの写真が貼付されていて、ほっこりした気持ちになりました。