住み慣れた自宅で

先日、日常生活自立支援事業を申し込んだAさん(80代)は、ディサービスや訪問介護、配食サービスを利用しながら、一人で生活をされています。最近、銀行にお金を下ろしにいくことが難しくなり、またお金を何処にしまったか忘れることが多くなったそうです。
自宅を訪問すると帰る時に、玄関の横の窓から、「気をつけておかえり」と見送ってくれます。
Aさんが、住み慣れた自宅で生活が送れるように、お手伝いしていきたいと思います。

沈丁花

先日、ある施設に訪問したところ、駐車場の隅からとても良い香りがしてきました。近寄ってみると、1m程の高さの枝に、十字型の小さな花が毬のような塊になって咲いていました。
新型コロナウィルスの影響で外出機会が減っているため、入所中のみなさんは散歩を楽しみにされています。毎朝、花のそばで立ち止まり、香りで楽しむ春を満喫しているそうです。

ボランティア活動保険

ボランティア活動保険は、ボランティア活動中における自身の怪我や他人の所有物に損害を与えてしまった場合など、万が一の事故を補償するものです。令和元年度中に加入されている方は補償期間が令和2年3月31日で満了となります。令和2年度の加入については、受付が開始されているため、お早目に加入をお願いします。また、令和2年度より、加入プランが基本プランと天災・地震補償プランの2種類に変更となりました。
活動の内容によっては、保険の対象にならない場合もありますので、詳しくはセンターまでお問い合わせください。
 
●補償期間:令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
※4月1日以降に加入された方は加入日の翌日からの適用となります。
●年間保険料:基本プラン350円
       天災・地震補償プラン500円

【お問い合わせ先・お申し込み先】
かまボランティア・市民活動センター 電話 0948-42-0751

手作りの「さげもん」を飾り付け

地域の方に「ちょっと見て行って」と言われ、自宅におじゃますると、色とりどりの「さげもん」がたくさん飾られていました。

自宅で1つ1つ作ったそうですが、柳川で開催される「さげもん」のお祭りに引けを取らない華やかな飾り付けでした。
外出する機会が減っても、自宅で飾り付けを楽しむなど、遊び心を忘れずに暮らすAさんは、とてもいきいきとされていました。

事務所移転のお知らせ~山田ふれあいハウスへ~

本会の事務所が稲築住民センターから、山田ふれあいハウスへ移転しますのでお知らせします。
なお、3月30日から下記の代表番号に変更になりますので、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

新住所 〒821-0012 嘉麻市上山田502番地6
新代表番号 0948-43-3511
新FAX番号 0948-43-3450

登記されていないことの証明書

日常生活自立支援事業を利用しているAさんは、最近、認知症が進行し、判断能力が不十分な状態となってしまいました。Aさんには子どもがおらず、ご近所に住む妹さんが、様々な手続きを手伝っていますが、高齢になり負担になっていました。以前から、成年後見制度の申し立てを提案していましたが、書類の準備や家庭裁判所に対する敷居の高さから、なかなか申し立てには至りませんでした。最近、他の姉妹の協力が得られるようになり、申し立てに必要な書類の準備を進めています。今日は、「登記されていないことの証明書」を取り寄せるため、東京の法務局に郵送で申請書を送りました。
かま権利擁護センターでは、成年後見制度の申し立てについても相談に応じています。まずはお電話でお問い合わせください(0948-42-0751)

おしゃべりサロンを開催

3月15日、おしゃべりサロンを開催しました。新型コロナウィルスの影響でマスクがなかなか手に入らない状態が続いているため、マスクをつくりました。
アイロンでくっつくバイアステープなどを利用するため、針と糸を使うのは左右の直線のみです。小学校低学年のお子さんでも簡単に作ることができました。

空き家管理 住まいるサービスのご案内

市内では、庭の草木が生い茂っている空き家が増えています。
本会では、市内の空き家を管理していくことで、地域の安全と環境保全を図る標記サービスを実施しています。
空き家の管理でお悩みの方は、下記までご相談ください。

嘉麻市社会福祉協議会 42-0751

協議体を中止します

毎月、地域のみなさんが集まって、自分たちの困りごとや心配なことを話し合い、解決できる仕組みをづくりをおこなってています。今月は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、全て中止することになっています。次回の開催につきましては、改めてご連絡いたします。

台風第19号災害義援金箱を回収しました

先日、昨年の10月16日から各庁舎及び市内のスーパー等12ヵ所に設置のご協力をいただいていた、台風第19号災害義援金箱を回収させていただきました。今回、回収させていただいた義援金の総額は74,953円となりました。
なお、この義援金につきましては、後日中央共同募金会に送金し、その後、義援金の募集を行っている都県の被災状況に応じて、配分されることとなっています。
みなさんのご支援ご協力、誠にありがとうございました。