嘉麻市認知症家族の集い こころ音の会11月

 11月24日(土)、山田ふれあいハウスにて認知症家族の集い「こころ音(ね)の会」を開催し、3名が参加しました。
 本日は認知症保険やユマニチュードについて勉強しました。ユマニチュードは認知症の方に対するケア技術で言葉や身振り、目線などを用いた包括的なコミュニケーションを軸としています。介護を行うときに正面から相手を見つめながら平等な関係であることを伝えること、話すときはゆっくりと穏やかに話しながら相手の返事を待つ。触れるときには傷つけないように優しく包み込むような動作で行うことなどを動画で見ながら学びました。参加者から、「参考になりました。取り入れてみます。」と、今後の介護に向けて少し前向きになられました。

嘉麻市認知症家族の集い「こころ音の会」は認知症の方を介護しているご家族が集まり、今か抱えている悩みや不安を話して、解決に向けてお互い考えていく場です。事前申し込みは必要ありません。お菓子やお茶を飲みながら、お話ししてみませんか。

次回の日時は以下の通りです。
日時:12月22日(土)13:30~15:00
場所:山田ふれあいハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です