第34回碓井地域福祉推進委員会

 10月29日(月)、第34回碓井地域福祉推進委員会を開催し7名が参加されました。日頃の活動の中で受けている相談や今後の地域づくりについて話し合いました。

 碓井地区では、福祉バスの便数が減っており、移動手段に困っている行政区があることやお店を継ぐ人がおらず将来お店が減る事が予測されているなどの課題があることが分かりました。
 また、7月の集中豪雨を機に、防災への意識が高まり、それを意識した地域づくりをしてみてはどうか。そのためには、現在の碓井の防災への取り組みについてまとめていくべきではないかとの声が多数ありましたので、調べていきながら委員のみなさんと地域作りを進めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です