来年のしめ縄のために

先日、嘉穂校区を訪問途中で、稲刈り後の田んぼで作業をしているの男女5人組を見かけ声を掛けました。初めは、突然声を掛けたのでびっくりされましたが、「わらを乾燥させているところだよ。」、「神社のしめ縄を作っているんだよ」と教えてもらいました。
毎年、12月にみなさんで集まってしめ縄を作っているそうで、しめ縄づくりにも参加できたらと思っています。

平成30年度・上臼井地区・敬老・祝賀会

 10月14日(日)上臼井公民館にて年一回の敬老・祝賀会が開催され、約50名が参加されました。最初に行政区長や公民館長からあいさつがあった後に「プア・プラナミ・オハナ&クイーポ」によるフラダンス・ショーが行われました。

 二部構成となっており、ハワイを意識したカラフルな衣装を着て、君といつまでもや海の声などの曲に合わせて踊りました。会場からはアンコールが出るほど盛り上がり、中には一緒になって踊る人もいました。
 午後からはカラオケ大会があり、それぞれで好きな曲を選曲され、拍手と声援のなかで気持ち良さそうに歌われていました。

 参加者に感想を伺うと、「ここでしか会えない人もいるから、毎年来ています。みんなで、食べたり飲んだりしながら話して楽しいですよ」と、笑顔で話してくれました。
 

下牛隈行政区の貴船神社で秋季大祭

10月14日(日)、下牛隈行政区の貴船神社秋季大祭があり、国指定重要無形民俗文化財神楽春日神社岩戸神楽が奉納されました。
神楽奉納は3年に1度あり、地域の氏子の方々や嘉穂校区の方たちやたくさんの子どもたちも来られました。
神楽の合間に、鬼が舞台からおりて、子どもたちを追っかけ、捕まえられた子どもは泣き出してしまう子もいました。
最近、あまり見かけなくなった餅まきでは、みなさん手を広げてたくさん餅をもらっていました。
神社からの帰り道に、参加された女性の方から「今年のお神楽は見どころがたくさんでよかったね。」「餅まきは久しぶりで楽しかった」と話されていました。

福岡県立嘉穂特別支援学校学習発表会ボランティア

10月13日(土)、福岡県立嘉穂特別支援学校で学習発表会が行われ、本会のかまボランティア・市民活動センターに登録されているボランティアさん4名と一緒に参加しました。
気持ちよい風がふくなか、駐車場の案内をしました。次に福岡県立嘉穂東高等学校や福岡県立稲築志耕館高等学校の学生さんと一緒に、演技用の道具の出し入れなどを手伝いました。
児童の一生懸命な演技に、会場では声援と大きな拍手が送られました。

小野谷行政区でゆたか保育園が芋ほり

10月11日(木)、太宰府市にあるゆたか保育園の園児約60名の園児と太宰府市の民生委員児童委員さんが6月に植えた芋の収穫と稲刈りを楽しまれました。

午前中の芋ほりでは、小野谷行政区の方たちや民生委員さんに手伝ってもらいながら、芋を見つけたり芋のつるを両手でひっぱったりと、泥だらけになりながら芋ほりを楽しんでおられました。6月には「虫がこわーい」という園児がいたとは思えないほど、園児たちは芋を抱えて満面の笑みでした。また、それを見守る小野谷行政区のみなさんも笑顔になっていました。
その後、小野谷公民館に移動し、女性陣が朝早くから用意したおにぎりと豚汁をたくさん頂きました。午後からは、稲刈りとトラクターに園児1人ずつ乗るそうです。
民生委員さんからは、「近くには畑や田んぼが減っていて、農業体験をする機会がないがこうやって受け入れてくれる行政区があって良かった」とお話しされました。

在宅介護者の集い「こころ」定例会 平成30年10月

 10月11日(木)、稲築住民センターにて在宅介護者の集い「こころ」を開催し、9名が参加しました。
 先日の街頭募金に協力してくださった方から、「小さい子が募金してくれて、嬉しかったよ」「知り合いが募金しくれたよ」「スーパーで割引があるときに行った方が人が集まるのではないか」など、感想や意見を頂戴しました。来年の参考にしたいと思います。
 また、嘉麻市の介護保険福祉施設をみなさんで共有しました。昔と比べると様々なタイプの施設があることがわかりました。

 次回の定例会は、11月8日(木)13:00から山田ふれあいハウスで行います。ぜひご参加ください。

何かできないかな?

先日、ある地域の方とお話しした際に、ご自身が住む行政区で、近所の方が自由に集まって、お茶を飲んだりおしゃべりしたり、時には買い物に出かけたりできるような居場所を作ってみたいと相談を受けました。
すでに協力してくださるメンバーさんもいらっしゃるようです。近いうちに、ミニ協議体としてお話し合いの場を設けてみませんか?と提案すると、メンバーさんに声をかけてみようと話されました。
気ままに集まれる居心地のいい居場所作りを一緒に考えていけると思うと、とてもワクワクした気持ちになりました。

サンコーケアライフからのお知らせ

サンコーケアライフでは、毎年恒例の「ふれあいまつり」を開催しています。今年のテーマは「笑顔 広がる秋まつり」です。舞台での催し物・露店・ゲームコーナー・入居者様の作品展示・バザーコーナー等地域の皆様・入居者様、たくさんの方々に楽しんで頂ける内容を企画しました。今年の舞台は迫力満点です。是非是非、ふれあいまつりにご来場下さい。

日時 10月13日(土) 11:30~13:00

場所 ライフステイいなつき駐車場(嘉麻市鴨生94番地19)

問い合わせ 0948‐42‐7585(担当:マツウラ)

九州りんご村

足白行政区には九州りんご村があり、梨とりんごが最盛期を迎えています。
今日、訪問の途中にある農園さんにお邪魔しました。店主からは今りんごは新世界、梨は新高が出ているよと教えてもらいました。昔はりんごの花が咲く頃にお祭りがあったけど、今は9月10日前後にフルーツフェアを行っていて、市内外からたくさん人が集まるよと話されていました。
今日は朝倉市から来られた女性4人組がリンゴ狩りを楽しんでおられました。「りんごがおいしいね」「近くにりんご園があってよかったね」など会話が盛りあがり、店主からは11月に林檎のフジが収穫されるよと教えてもらい、「また来たいね」と話されていました。
馬見山の自然と天候にあってりんごと梨がおいしく育っていて、今にもりんごの香りが届きそうでした。

街頭募金4日目

 2日目と3日目の昨日は、台風25号接近のため中止となりましたが、今日は晴れ間がのぞき暖かい気温の中、市内のスーパー等7カ所で街頭募金を実施しました。


 本日は日曜日ということもあり、たくさんの方にご協力いただき、ありがとうございました。
「この前募金したけど」と言いながらも、また募金してくださる方もおられ、みなさまの温かな気持ちにはいつも感謝しています。
 お寄せいただいた募金は、地域の福祉活動や災害発生時のボランティア活動支援などに活用されます。
 赤い羽根共同募金運動は3月31日までとなっていますので、引き続きご協力の程よろしくお願いいたします。