嘉麻市認知症家族の集い こころ音の会8月

 8月25日(土)、山田ふれあいハウスにて認知症家族の集い「こころ音(ね)の会」を開催し、3名が参加しました。
 Aさんが、日本で使われている認知症の薬が外国では使われなくなっている傾向があり、将来は薬が減っていくのではないかと話されると、Bさんは、認知症の方は薬を飲んでしまったことを忘れてしまう。薬の殻を捨てずに用意して、聞かれたら見せて納得してもらっているが、薬が減ると少しは負担が減るかなと話させました。
 また、先月の西日本豪雨に話が及ぶと、避難所へ行きたくても車がなくて移動できなかった人もいると思う。その場合の新たな移動手段の仕組みがあればいいなとの意見が出ました。
 嘉麻市認知症家族の集い「こころ音の会」は認知症の方を介護しているご家族が集まり、お互いの体験や情報を交換をする場です。次回の開催は下記の通りになります。事前申し込みは必要ありません。お気軽にご参加ください。

日時:9月22日(土)13:30~15:00
場所:山田ふれあいハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です