在宅介護者の集い「こころ」定例会8月

 8月9日(木)、嘉麻市在宅介護者の集い「こころ」定例会を開催し、7名が参加しました。
 今日は、ボディメカニクスについてみなさんと話しました。ボディメカニクスとは、骨格・筋肉・内臓などを中心とした身体のメカニズム(身体力学)を活用する技術です。
介護者の重心を近づけたり、指や手だけでなく腹筋や背筋などの大きな筋肉を使うなど、7つの原則があり、それを介護に活用することで双方に負担をかけず、安全な介護ができます。腰痛を防ぐための方法としても施設等の介護現場でも活用されています。
 参加者からは、「実際に私も活用していた。介護は考えてしないと自分が怪我をしてしまう恐れがある」「急いでいたら、力任せにしようとしてしまう。本日は勉強になった。今後の現場で生かしていきたい」などの声がありました。

次回、嘉麻市在宅介護者の集い「こころ」 定例会 
日時:9月13日(木)13:00~15:00
場所:山田ふれあいハウス
在宅で介護されている方々が、いろんな情報交換を通じて、楽しくリフレッシュしています。興味のある方は下記まで連絡お願いします。
0948-42-0751

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です