ボランティアセンター(29日目)

8月9日、12名のボランティアさんに協力してもらい、 1件のお宅で活動しました。
今日は、長崎に原爆が投下された日で、11時2分にサイレンが響き渡り、ボランティアさんは手を休め黙祷されていました。
嘉麻市では、今回の豪雨で亡くなった方はいらっしゃいませんでしたが、様々な災害現場で活動するボランティアさん達は、ご家族や親友、大切な人を亡くした方々とも出会ってこられました。
その出会いを通して、深い悲しみや辛さを目の当たりにし、命について考える場面が少なからずあることでしょう。
私も、今日は静かに過ごしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です