ボランティアセンター(15日目)

7月24日(火)、21名のボランティアさんに協力してもらい3件の活動を行いました。
介護認定を受けたBさん宅は床上浸水で、畳を上げ床下を乾燥し、消毒した後に畳を入れ替え、家具を元あった場所に移動するお手伝いが必要でした。
その間Bさんは、自宅で休むことができないため、一時的に医療機関に入院していました。
ケアマネジャーやケースワーカー、畳屋さんと連絡を取りあいながら、本日やっとBさんが自宅で生活できる環境が整いました。後は退院を待つばかりです。作業に立ち合ったご兄弟は、「これでやっと弟も退院できます」とうれしそうに話されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です