ご注意ください

早朝から避難勧告が発表され、職員は早めに出勤して市内を巡回しました。そんな中、1人暮らしの女性から「裏庭の水が溢れて怖い」との電話が寄せられ、訪問して土嚢を積むお手伝いをしました。
午後から雨の勢いは増し、特別警報が発表されたため、気になる方を訪問して避難所への誘導や外出を控えてもらうよう声かけをしました。

市内のいろいろな場所で道路が冠水し渋滞もひどく、いつも以上に時間がかかり、お弁当の配達にとても苦労しました。
そんな中、嘉穂西野地区に出かけた職員から、土砂崩れが起き孤立しているとの連絡が入りました。職員2名で駆けつけてみると、大木や土砂が道を塞ぎ、他のルートからも入れず、消防隊の方と一緒に大きく迂回し、徒歩で集会所に行くことができました。西野地区一帯は停電し、集会所に避難した方もおられました。

今夜も、雨が心配されます。不要な外出は控えてください。明日は、市内の被害状況を確認します。自宅に土砂が流れ込んだなど、お困りの方がいらっしゃいましたら、本会に連絡ください。
嘉麻市社会福祉協議会 42-0751

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です