台風7号が通過

昨日の夕方から夜遅くにかけて九州北部を通過した台風7号。一夜明けて、市内を職員が確認しました。木々の枝葉が、歩道や道路上に散見されましたが、土砂崩れや倒木、建物の倒壊や河川の氾濫等は発生していませんでした。下の写真は4日午前9:40頃の山田川(写真左)と遠賀川(写真右)が合流する300m位手前の両河川のものです。水位は低く、濁りもかなり少なくなっていました。
まだ、梅雨も明けていません。天気予報や市の防災情報等をいつも以上に意識したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です