第56回福岡県身体障害者体育大会

 4月29日(日)、博多の森陸上競技場にて、第56回福岡県身体障害者体育大会が開催され、選手のサポート役としてかまボランティア・市民活動センターに登録されているボランティアさん3名が参加され、受付・会場案内のお手伝いや荷物の持ち運びなどを行いました。
 晴天のなか、選手の方々はソストボール投げやジャベリックススロー、フライングディスク競技に出場し、好成績をおさめてメダルを受け取っている方もいました。「去年は一番だったけど、練習してないと駄目だね。また来年も参加するよ。」と、悔しさをにじませつつも、楽しそうに話してくれました。また、「最初は出場することに少し不安もあったけど、ボランティアさんのサポートもあり、楽しんで競技に参加できました」との声もあり、参加した方々にとっていい思い出となった大会となりました(^^)