こころ音(ね)の会 平成30年3月

 3月24日(土)、山田ふれあいハウスにて認知症家族の集い「こころ音(ね)の会」を開催し、4名参加しました。
 本日は参加者Aさんより、本の紹介がありました。その本には認知症の方でも自分が衰えていく事がわかっているが、認める事が出来なくて時に周囲にあたってしまう。支援者は否定せずにありのままを受け止めることで、認知症の方は安心感し、落ち着きを取り戻せると、書かれていたそうです。Aさんは今まで喧嘩をよくしていたそうですが、現在は本人のありのままを受け入れようと努力し、少しずつですが日々が落ち着いてきているそうです。
 その話を聞いて参加者Bさんより「支援者は時に認知症の方を患者としてみながら対応してしまうことがある。認知症の方にも自分があるから、そこを理解しようとして接していけば伝わると思う」と話され、全員で大きく頷きました。
次回の開催は下記のとおりです。ぜひ、ご参加ください。

嘉麻市認知症家族の集い「こころ音の会」
日時:4月28日(土)13:30~15:00
場所:山田ふれあいハウス
認知症の方を介護しているご家族が集まり、お互いの体験や情報を交換しています。