灯籠の明かり

3月17日(土)、旧嘉麻市立千手小学校で開催された、千手けやき会主催の千手灯ろうまつりに行ってきました。

日が暮れる前から、駐車場が満車になるほどたくさんの人で賑わい、ステージ上のダンスや和太鼓などの催し物で盛り上がりました。
いつもお世話になっている地域の方に偶然お会いしました。地域のためにとまつりの食事づくりをしているそうで厨房に案内してもらうと「玉ねぎが足りない!カレー300食!」と声があがっており、バタバタと大忙しのボランティアさんたちの姿がありました。

灯篭ひとつ一つに火を点ける方、案内係の方、出店に立つ方、ステージの裏方など、みなさんの支えで私たちは楽しませてもらっているんだと改めて感じ、灯ろうの光がより一層美しく見えました。

寒い中、また、お忙しい中、快くお話しくださり、ありがとうござました。
とても楽しい時間を過ごさせてもらい、温かい気持ちになりました(^-^)♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です