嬉しいお誘い

先日、漆生東行政区にお住まいの方から、坂道の上にある炭鉱住宅に住んでいる高齢者は、買い物や通院に困っている方が多いことや道を挟んだ公営住宅にお住まいの方々との世代間の差があり、地域の繋がりが希薄になっているとの話を聞きました。
今日は、行政区長さんのお宅に伺い、区長さんから見た地域のことを教えてもらいました。「地域のことを話すんだったら、公民館で開催しているカラオケ教室のメンバーに声をかけてあげるから遊びにおいで」と誘ってもらいました。
気軽においでと誘ってもらえるのは、コミュニティソーシャルワーカーとして、とても嬉しく、ありがたい言葉だなぁと実感しました。