稲築地区福祉推進員定例会

2月18日(日)、第6回稲築地区福祉推進員定例会を開催し14名が参加しました。
1月から2月にかけて、各ブロックの公民館で開催したブロック別懇談会で話し合ったことをみんなで共有しました。
他者との関わりを拒む人もいる中で、孤立を防ぐための声かけや見守り活動をどのように進めていくかという課題が、どの地区でも共通して出されていました。
また、一人暮らしの高齢者が増えている地域、空き家が増えている地域、子どもが増えている地域など、地域の特徴を知る良い機会となりました。
福祉推進員さんは地域のことを私たち社協職員に教えてくださる貴重な存在ですが、福祉推進員さんがおられない地域もあり、地域の福祉課題が何なのか分からないところがあります。地域の方々とつながるために、できることを考えていきたいと思います。