木蓮の蕾

街路樹の葉は落ち、路面に落ち葉がたまっています。そんな中、サルビアパーク近くで、木蓮の蕾を見つけました。

木蓮は、秋から蕾を成長させ、冬は寒さから身を守るように銀色の綿毛をまとい、春に花を咲かせる準備をするそうです。
他県に住んでいた曽祖母宅の井戸の脇には、ゴールデンウィークの頃に鮮やかな紫色の花を咲かせる木蓮の木があったのを思い出しました。
今年も残すところあと2週間。新年に向けてやり残しのないよう過ごしたいですね。