社会福祉法人嘉穂の里 もちつき交流会

12月9日(土)、社会福祉法人嘉穂の里さくら学園にて、もちつき交流会が行われ、本会のかまボランティア・市民活動センターに登録されている個人ボランティアさんやともしび会の方々と19名で参加しました。
「餅を丸めるときには、親指で形を整えながら丸めていくといいよ」と教えてもらい、あんこやきなこ、大根おろし餅をつくりました。
職員さんたちの目隠しでの餅つきは、失敗することもなく息の合った様子に、会場からはアンコールコールがでるほど盛り上がりました。
地域の方々もたくさん参加されており、市民の交流の場も兼ねた餅つきとなりました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です