おしゃべりサロンを開催

11月3日の昨日は、寄ってこハウスでおしゃべりサロンを開催し、3家族10名が参加しました。今回は、小さな子どもでも楽しめるよう、クリスマスに向けたモビールづくりです。ステンレスの針金に、クリスマスっぽい飾りやビーズ、自分の名前を模った字などを釣り糸に通し、バランスを取りながら飾りつけをします。細かな作業もありましたが、子ども達は思いのほか集中して作ってくれました。

片づけを済ませたあと、子どもたちの希望でスライムも作ってみました。洗濯糊に好きな絵の具を垂らし、洗濯用洗剤を入れてかき混ぜると、液体が徐々にスライムに変身!子どもたちはねばねばした感触を楽しみながら、服が汚れるのもお構いなし(汗)

短い時間でしたが、たくさんしゃべって、たくさん笑って、楽しい時間を過ごしました。また、参加したお母さんに、おもちゃの片づけについても、素敵なアイディアを教えてもらいました。早速我が家でも実行してみようと思います。

嘉穂郡社会福祉協会文化祭

11月3日、社会福祉法人 嘉穂郡社会福祉協会の文化祭におじゃましました。
母子生活支援施設や保育園、児童養護施設や特別養護老人ホームで働く職員さんや利用者さんたちが手作りで開催している文化祭です。秋晴れの下で、たこ焼きやラーメン、ソフトクリームを食べる方やステージを楽しんでいる方など、みなさんの笑顔があふれていました。
嘉穂郡社会福祉協会は、かま福祉ネットワーク委員会に加入され、市内の社会福祉法人と一緒に地域の社会貢献に取り組んでおられます。6月の九州北部豪雨で被災した東峰村にも行き、職員さんたちがボランティア活動に参加されました。その時、目の当たりにした東峰村の様子を気にかけておられ、今回の文化祭でも何か役に立てればとの思いから、東峰村の出展ブースが設けられ、つづみの里から5つの窯元の作品が出展されていました。
つづみの里の職員さんに話を伺うと、「豪雨で大きな被害が出ましたが、たくさんのボランティアさんの力で片づけが進み、今も様々なイベントにお声かけいただき、東峰村は少しずつ元気になっています。ありがとうございます」と、素敵な笑顔を見せていただきました。私たちも、ボランティアセンターの手伝いをする中で、何か力になれたのかなぁと、とても嬉しく思いました。

フリースペース

11月2日(木)、今日は寄ってこハウスでフリースペースを開催し、4名の方が来られました。
「韮(にら)が生えているよ」と教えてもらい、外に出て見てみると、駐車場に韮がたくさん生えていました。前回とは違い、花は無く、葉っぱを切ると、韮特有の香りが広がりました。

そして、目の前に紅葉が少しはじまっている木々を見つけることができ、ホッとした気持ちになりました。
一人では、見えていないものがたくさんあるけど、誰かと話すことでリラックスできることもあり、新しい何かを発見することに繋がるんだなと改めて思いました。

フリースペースは毎週木曜日13:30~開催しています。「ひきこもることを応援する」という考えのもと、ご本人に寄り添い一緒に考えさせてもらいたいという思いで行っています。自宅中心の生活をされている方が一歩外へ出たいという気持ちになったとき、その居場所になれたらと思います。

市民後見人養成フォローアップ講座施設実習9日目

11月2日(木)、市民後見人養成養成フォローアップ講座の施設実習最終日は、社会福祉法人山田学園で5名の方が学びました。
施設長さんから、施設の内容や、障がい者の就労支援の現状等のお話しをお聞きした後、作業所に移動して、利用者のみなさんとコミュニケーションを取りながら作業を体験しました。利用者さんの手際のよさに、受講者のみなさんも感心しておられました。

作業終了後は、施設の職員の方にお話しを伺いました。現場での苦労や、うれしかったことなどをお尋ねすると、「つらいこともたくさんあるけど、障がい者の方々は、可能性がたくさんあります。何年もかけて支援していくことで、利用者さんが成長していく姿を見ることができたときに、この仕事のやりがいを感じています。」と教えていただき、受講者のみなさんも「心に響きました」とおっしゃっていました。

本日で、9日間の施設実習が終わりました。受講者のみなさんから「本当によい勉強をさせてもらった。」という感想をお聞きしました。
次回は、11月7日(火)、「嘉麻市社会福祉協議会が取り組む権利擁護事業について」という内容で、講義を行います。

熊ヶ畑のかかしまつり

訪問途中の道すがら、沿道にたくさんの人がいるなぁと思ったら、リアルに作られたかかし達でした。ご近所の方に話を伺うと、10月22日に開催予定だったトロッコフェスタ&かかしまつりに展示されたかかしだそうです。残念ながら、台風のためイベントは中止になりましたが、「熊ヶ畑案山子作り体験」で作成されたかかしやコンテストに出展されたかかしなどが展示されています。

牛の模様に、嘉麻市にまつわる文字が描かれていますが、みなさん読めますか?地域の方々が中心となって支えているイベントです。11月26日までは展示されているそうなので、ぜひご覧下さい。

市民後見人養成フォローアップ講座施設実習8日目

11月1日(水)、市民後見人養成フォローアップ講座施設実習の8日目は、障害者支援施設三愛園で、5名の方が学びました。今日は天気も良く、少し早めに到着したので、広い敷地内を少し歩きました。毎回、受講者の方々は三愛園の施設の広さに驚かれ、ゆったりとした空間に癒されると言う声が多く聞かれました。三愛園での実習は3回目のグループになるため、利用者さんから笑顔で迎えていただき、コミュニケーションの取り方を学ぶことができました。
明日は、市民後見人養成フォローアップ講座施設実習最終日で、社会福祉法人山田学園で5名の方実習を行う予定です。