稲築志耕館高校演劇部 県大会出場決定

先日、稲築志耕館高校演劇部のみなさんの取材に伺いました。平成29年度福岡県高等学校総合文化祭 高校演劇大会 筑豊大会が10月22日嘉穂劇場で開催され、志耕館高校が優秀賞を受賞しました。筑豊地区を代表して県大会への出場が決定しています。

 ベランダでの元気な発声から始まり、演劇練習を見学しました。「私×私たち=emotions」というタイトルのオリジナル脚本で、現代の社会問題を取り上げつつ、「生きて」という思いが伝わる内容になっています。様々な事情から苦しい状況に追い込まれ、生きることを見失ってしまう主人公の心の葛藤を擬人化した作品で、部員の方々のきれいな声でセリフが心に届き、演劇は想いを表現し伝えるツールなのだと感じることができました。

 「筑豊大会は、舞台上でしっかり演じることができ、とても楽しかった。次回も頑張ります。」と松本部長から話を聞き、県大会への意気込みが伝わってきました。
 県大会は、11月18日(土)飯塚コスモスコモンで開催され、志耕館高校の出番は14時頃だそうです。各地区11校から3校が九州大会へ進むことになります。地域の方と一緒に、演劇部のみなさんを応援させていただきたいと思います。