市民後見人養成フォローアップ講座施設実習4日目

10月24日(火)、市民後見人養成フォローアップ講座施設実習の4日目は、社会福祉法人山田学園で6 名の方が学びました。山田学園での実習は、今回の実習の中で2回目になります。
本日も、施設長さんから、施設について話を伺った後に施設内を見学させてもらいました。作業所では、タオルを折りたたむ作業、シャボン玉を袋に詰める作業、返礼品のお菓子を袋に詰める作業を行っておられ、みなさんが、手際よく、丁寧に作業をされていました。受講者の方々は、それぞれの作業のテーブルに分かれて、利用者さんに作業の手順を教わり、おしゃべりを楽しみながら一緒に作業しました。
実習前には、利用者の方との接し方に不安をお持ちの方もおられましたが、実習を終えると、「一緒に作業させていただき、職員さんの話を聞き、不安が消えました」という声が多く聞かれました。
明日は、障害者施設三愛園で5名の方が実習を行う予定です。