市民後見人養成フォローアップ講座施設実習3日目

10月19日(木)は、市民後見人養成フォローアップ講座施設実習の3日目でした。障害者支援施設三愛園で6名の方が学び、施設の方から、概要や設備についてパンフレットをもとに説明を受けました。
その後、施設内と、併設されているディサービスセンター「サンライズ」を見学し、受講者のみなさんは、施設の広さに驚かれていました。
「とても広い施設なので、どこか違う空間にいるようなゆったりとした気持ちになるので、利用者のみなさんにとってもよい環境だと思います」と、話されていたのが印象的でした。
施設を見学した後、食堂で、利用者のみなさんとお話をしました。施設の方が、「利用者のみなさんは、人とお話をすることが大好きなので、笑顔でたくさんお話をしてください」とおっしゃってくださったので、受講者のみなさんは、広い食堂内のテーブルを移動しながら、7みなさんと笑顔で会話され、利用者さんもまた笑顔で、中には「また、来てね。」と名残惜しそうにおっしゃってくださる方もおられました。
次は、10月24日(火)、社会福祉法人山田学園で6名の方が実習を行う予定です。