台風18号 大分県災害ボランティア情報

先週末の台風18号に伴う大雨によって、大分県では広い範囲で土砂災害が発生しました。佐伯市、臼杵市、津久見市では、災害ボランティアセンターが開設されています。
家具の運び出しや室内の泥出しを中心とした活動が求められていますが、スコップなどの資材が不足しているようですので、お持ちの方はご持参ください。
嘉麻市からボランティアに行かれる方は、事前に本会でボランティア保険への加入手続きをお願いします。やむをえず現地で加入する場合は、350円が必要となりますので、あらかじめお釣りのないようご準備ください。
ボランティアの受付時間はいずれも9時からとなっております。高速道路料金の減免措置も開始されています。詳細については大分県やそれぞれの社会福祉協議会ホームページ、フェイスブックでご確認ください。
活動に行かれる際には、長袖、長ズボン、厚手のゴム手袋、長靴、防塵マスク、昼食、飲料水などをご持参の上、くれぐれも体調に気をつけて、怪我のないように活動してください。みなさまのご協力をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です