出前講座

9月20日(火)、上山田住民ホールで開催された女性学級で出前講座を行い、12名の方が参加されました。
1つ目は、エンディンノートの役割や内容についてお話した後に、表を使ってご自分の相続人になる方や相続分を確認しました。「過去を振り返って書くのも楽しそうやね」、「土地を均等に分けるのは難しいから、遺言書も書いてたほうがいいね」など、ご家族やお世話になった方を思いながら、楽しく学ぶことができました。
2つ目は、山田地区協議体の取り組みについて話しました。協議体では、みなさんの生活の中にある不安なことや困りごとを、地域の課題として捉え、5年後、10年後も安心して生活するために話し合い、自分たちにできることを考えていることやどなたでも参加できることを伝えました。「そんな内容だったら、私も自分のことを話したいので参加します」と言ってくださり、とても心強く思いました。また、10月10日に開催するお試し移動販売を紹介すると、「ぜひ、やってほしい!」との声をたくさんいただきました。

嘉麻市社協では、地域に出向いて、いろいろなお話をする出前講座を実施しています。お気軽にお声かけ下さい(^^)