稲築志耕館高校のみなさん

9月15日(金)、稲築志耕館高等学校を代表する1年生5名が、放課後にアルミ缶やリングプル、古切手や未使用ハガキを持って来てくださいました。
本会では、自主財源の確保と環境美化に寄与するため、アルミ缶等のリサイクル可能な資源を回収しています。
生徒さんから「嘉麻市社協のブログはどうやって見るんですか」と尋ねられ、本会ホームページからのアクセス方法を伝えました。その場で検索される様子を見て、改めて、情報発信することの意味や受けとってくださる方がいらっしゃることを実感しました。
みなさんの笑顔や楽しそうな雰囲気が伝わり、とても爽やかな気持ちになりました。

稲築志耕館高等学校のみなさん、本会のアルミ缶等リサイクル事業にご協力ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です