東峰村災害支援27日目

8月1日(火)、今日は職員5名で東峰村災害ボランティアセンターへ行きました。昨日降った大雨で、道路の一部が通行止めになっており、今日のボランティアセンターはお休みとなりました。
最初に、作業が完了しているお宅のローラー調査をスムーズに行うために地図を作りました。その後、他の社協職員さんと3つの班に分かれて、小石原地区を回りました。
一人暮らしの高齢女性のお家に伺うと、土砂が流れ込んだ土間はきれいになっており、「ボランティアさんに来てもらって本当に助かりました」と笑顔で言われていました。
土砂が流れ込んできた時は一人でとても不安だったと伺い、災害に遭われた住民のみなさんの気持ちに寄り添うことの大切さを感じました。
明日からも引き続き地域を回る予定となっていますので、じっくりお話を聞かせていただきたいなと思います。

東峰村災害支援26日目

7月31日(月)、今日は3名で東峰村災害ボランティアセンターに伺いました。
午前中は、小石原本所にて、マッチング班、ニーズ班のお手伝いをしました。
嘉麻市立嘉穂中学校の生徒さんも、受付班と資材班でお手伝いしてくださり、「自分達にできるボランティアをやってみたいと思い参加しました」と生徒さんからお聞きし、私たちも励まされました。
午後からは、宝珠山サテライトで書類を整理する中で、小石原本所との違いがわかりました。

東峰村災害ボランティアセンター 小石原本所には、みなさんから応援メッセージを書いていただくコーナーが設置されています。