東峰村災害支援49日目

8月29日(火)、東峰村災害ボランティアセンター宝珠山サテライトに職員2名で伺いました。
これまでニーズ班、そしてアウトリーチ班として手伝ってきた、小石原地区と宝珠山地区のローラー調査は、ほぼ完了しました。
このローラー調査は、ボランティア作業の完了確認のみではなく、これからの生活と東峰村社協さんを繋げる大切な役割です。
住民の方との会話の中で、気持ちや困りごとを聴き取ることは難しくもありましたが、社協職員として普段の業務に必要なことだと感じながらお手伝いをさせていただきました。
本日、小石原地区では、新たなニーズが1件あがり、明日以降対応していく予定です。まだまだ暑い日が続いていますので、ボランティアに参加していただける方は体調にお気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です