東峰村災害支援41日目

8月21日(月)、本会職員2名で東峰村災害ボランティアセンターに伺いました。

午前中、ニーズ班では、2回目以降のローラー調査のための準備を行いました。今後、見守りが必要だと思われる世帯を東峰村社協さんに繋げるため、調査で得た情報を再確認し、分類しました。

午後からは、ローラー調査を行いました。
土砂搬出を依頼をされていたお宅で、「ボランティアさんは、依頼していた内容だけでなく、壁についた泥を落としてくれたり、体調を気遣ってくれたりして、その気持ちが本当に嬉しかった」と話されており、住民の方の気持ちに寄り添うことの大切さを実感しました。

明日は、39名のボランティアさんを募集しています。詳しくは、東峰村災害ボランティアセンターのホームページやFacebookをご覧ください。

嘉穂ますます会⑤

8月21(月)、第5回 嘉穂ますます会を足白公民館で開催し、本会職員を含めて20名が参加しました。
初めに、Fコープとグリーンコープに移動販売について伺い、実際に使われている販売車を見学し、イメージを掴みました。「将来のことを考えると、こういった販売車が来てくれるようになったら安心できる」「移動販売の開催が地域住民の集いの場をつくることになり、介護予防にも繋がると思う」などの意見が聞かれる一方で、「移動販売が来るようになっても、回を重ねるごとに人が集まらなくなり、中止になる可能性が高い」「近所といっても、実際には開催場所まで歩いていけない人もいる」などの声もありました。
その後は、9月26日(火)に開催される協議体全体会に向けて話し合いました。今まで協議体で話をしてきたことをまとめ、今後どのように協議体を進めていくのかなどを整理し、準備を進めていこうということになりました。

協議体は、地域のあったらいいなと思うことを話し合い、必要であればその仕組みを作っていく場です。また、協議体の開催時間に合わせて、出張相談窓口も開設しています。どなたでも参加できますので、お気軽にお越しください。

・次回開催
9月11日(月)13:30~(場所:夢サイトかほ)
お待ちしております(^^♪

東峰村災害支援40日目

8月20日(日)、職員9名で東峰村社会福祉協議会に行き、小石原地区のポスティングやローラー調査を行いました。
「暑い中ボランティアさんが手伝ってくれて感謝してます」「梨の収穫後の秋に梨園の土砂撤去をして欲しい」「業者の方が崖にブルーシートをかけてくれたけど、雨が降った時にまた崩れないか不安」など、感謝の気持ちやこれからの生活への要望、不安をお聞きしました。
みなさんの話をお聞きし、土砂撤去などの作業が完了することがゴールではなく、その後の生活を支えることが大切だということを改めて実感しました。