東峰村災害支援39日目

8月19日(土)、本会職員7名で東峰村災害ボランティアセンターに伺いました。
小石原焼伝統産業会館に開設していた東峰村小石原本所は、宝珠山サテライトに統合さることになり、ボランティアセンターの片付けや資料の整理を行いました。また、小石原地区のポスティングやニーズ調査、ローラー調査も同時に行いました。

小石原本所は、東峰村社協を中心に、県内社協やNPOのみなさんと協力して準備を進め、7月14日に開設されました。この場所で、ボランティアさんをはじめたくさんの方々とお会いすることができ、県内外を問わず社協という組織の繋がりを感じる場でもありました。

今後は、東峰村社会福祉協議会に場所を移して、小石原地区のお宅を訪問し、作業完了の確認や現在の生活状況をお聞きするローラー調査を行います。