東峰村災害支援38日目

8月18日(金)、本会職員5名で、東峰村災害ボランティアセンターに伺いました。
ニーズ班では、午前中にローラー調査のための資料を整え、午後からはご自宅を訪問して作業完了の確認と現在の状況をお聞きしました。ご家族や地域の方々と助け合いながら頑張っていらっしゃるお話を聞き、地域の絆や家族のあたたかさを感じる事ができました。
また、みなさんから、ボランティアさんのおかげで、本当に助かりましたと、感謝のお言葉をいただきました。

嘉麻い隊うすい⑤

8月18日、上臼井公民館にて第5回協議体「嘉麻い隊うすい」を開催し、19名が参加しました。
今までの振り返りをした後、上臼井東自主防災会の山根会長から、自主防災組織について話していただきました。
 上臼井東には琴平山があり、20年以上前から地滑りが発生する危険性が高い地域です。台風や大雨などの時には、上臼井東公民館に集合し、要支援者の状況確認や避難誘導を行います。平常時でも一人暮らし高齢者に声をかけ、草取りなどの困りごとの手伝いをされているとのことでした。
山根さんの「自分達の住む地域は、先輩達が頑張ってくれたからここまできた。その人たちへの恩返しがしたい。この思いが自主防災組織にもつながっている。これからは僕らが頑張る番だが、同時にこの活動を若い人たちにも引き継いでもらい、もっと発展させていきたい」との思いに、みなさんも大きくうなづかれていました。
次回の協議体は9月8日(金)碓井公民館にて10時00分~開催します。協議体はどなたでも参加できます。みなさんのお越しをお待ちしています。