生活支援員研修会(初任者編)

8月2日(水)、クローバープラザで行われた平成29年度福岡県日常生活自立支援事業 生活支援員研修会(初任者編)を受講しました。

最初に、日常生活自立支援事業の概要と県内の実施状況についての話があり、この事業の目的や対象者、具体的な援助の方法を学びました。
次に、生活支援員の援助活動の実際について、2名の生活支援員から活動報告がありました。
この事業では、本人の目標を達成するための1つの手段として金銭管理があることや、住み慣れた地域の中で、支え合いながら生きていけるよう自立支援の役割があることを学びました。
これまで携わった支援活動を振り返り、利用者の方のやりたいことや叶えたいことを実現できるよう一緒に考えながら、生活を支えるお手伝いをしていきたいと思います。

東峰村災害支援28日目

8月2日(水)、今日は職員3名で東峰村災害ボランティアセンターへ伺いました。国道211号線の通行止めは解除され、たくさんのボランティアさんが活動してくださいました。朝のうちは、雲が広がり過ごしやすそうでしたが、だんだんと日が射し、暑い一日となりました。
午前中は、ニーズ・マッチング班でボランティアさんの送り出しなどのお手伝いをしました。緊張の面持ちで、初めてボランティアに参加される方がいらっしゃいましたが、以前作業されたボランティアさんから作業内容や活動中の様子などを教わり、少し安心された面持ちで出発されました。

午後からは、作業が完了したお宅を伺い、依頼内容の確認だけではなく、生活する上で困っていることやお疲れの様子はないか等をお聞きしました。その中で、新たな相談もありました。