東峰村支援4日目

7月9日(日)、今日も東峰村社協にお伺いし、災害ボランティアセンター設置に向けた準備を行いました。国道211号線が通行止めのため、開設場所や時期について東峰村と慎重に協議を進めています。
今日は、うきは市社会福祉協議会の職員3名と本会職員7名で、小石原地域のお宅を回り、水や食料品等を配りながらニーズ調査を行いました。現在どのような生活をされているのか、今困っていることや不安に思っていることなどをお伺いし、その中で、お手伝いが必要なことについて、ニーズ票を作成しました。
お話をお伺いする中で、断水が続いているので不便だ、テレビが見られないし情報がない、独り暮らしだから心細かった怖かったなどの声が聞かれました。また、避難所で生活されている方のことやこちらの家は空き家だから心配ないよなど教えていただき、災害時には地域の繋がりが大切な情報源になることを感じました。


写真は鼓南区 今桑 東で撮影したものです。
まだ訪問できていないお宅もありますので、明日以降訪問させていただきたいと思います。

あっとふるやまだ④

7月8日(土)、山田活性化センターにて、第4回「あっとふるやまだ」を開催し、本会職員を含む13名の方が参加しました。

今回は熊ヶ畑地区の方にお越しいただき、どのように買い物をされているのか話を伺いました。
車をお持ちでない方は、近所の方に連れて行ってもらい、嘉麻市内や市外のお店に行かれているとのことでした。
フリーマーケット形式での移動販売について話を伺ったところ、歩いて行ける場所で買い物できる仕組みがあったら便利との声がありました。秋頃に、山田地区を周っての移動販売をお試しで実施できるよう、計画していくことになりました。
また、買い物ツアーについても考えたいとの意見があったので、今後考えていきたいと思います。

次回の協議体は
平成29年8月22日(火)13時30分〜
山田市民センターで開催します。
どなたでも参加できます。
ぜひお越しください(^^)