東峰村支援2日目

7月7日、今日も早朝から東峰村社協に伺い、今後の動きや現在の被災状況の把握について話し合いました。
その後は届いた支援物資の整理や自宅におられる方へ水や食べ物等を運びました。
昨日に比べ、道路の復旧が進んでいて、車で移動できる距離が増えていました。それでも、旧宝珠山村と小石原村の分断は、続いています。

夕方は、嘉麻市に戻り、東峰村社協、全社協、県社協、支援Pの方と今後の打合せをしました。
災害ボランティアセンターの開設については、現在は復旧作業優先であり、村と協議中です。