嘉麻市から朝倉市、東峰村へ

7月6日、昨日から降り続いた雨で、福岡県内にも大きな被害が出ています。
今日は早朝から、3つのグループに分かれて、市内の状況を確認しました。遠賀川上流では水量が増え、勢いを増した濁流や木々が桑野地区の橋や道路を襲っていました。住宅の1階に土砂が流れてきたお宅の方からお話を聞くことができ、これからの困りごとも一緒に考えていくことにしました。
また、被害がひどかった朝倉市、東峰村の社協にもお伺いし、お話を伺いました。
東峰村は道路が遮断されていたため、途中で車を停め歩いて、社協事務所がある喜楽来館に到着しました。物資が足りないとのことでしたので、一旦嘉麻市に戻り、急いで調達し、届けました。写真は、東峰村の国道211号線です。

明日も東峰村にお伺いし、協力できることからお手伝いする予定です。