馬見山山開き

5月14日(日)、馬見山山開きが開催されました。
約200人の方が参加されていたということで、大変賑わっていました。
2時間程かけて登頂し、山頂にて安全祈願、餅つきが行われ、参加者のみなさんにぜんざいがふるまわれ、記念品も贈られました。
日頃の運動不足を痛感しつつ、馬見山の自然の木々や岩々、川の流れに癒されながら登頂することができました。
とても天候がよく、山頂からの景色がとてもきれいでした。

参加者の中に、小学6年生の女の子がいらっしゃり、私に登山のときの靴ひもの結び方を教えてくれました。そして「おじいちゃんとおばあちゃんが山が好きで、2歳くらいから山に登っている」と教えてくれました。
参加者の方みなさん、お互いにいろいろなお話をされていて、森林浴をしながらの素敵な交流の場となっていました。

今度は古処山登山の計画があるそうなので、また参加したいと思いました。