嘉穂ますます会②

5月8日、夢サイトかほで、第2回 協議体 嘉穂ますます会を開催しました。

前回の振り返りをしたあと、嘉麻市交通体系対策係の方から公共交通の現状や今後の予定についてのお話がありました。
今回は初めてバスをお持ちのひまわり観光さんも参加され、「市バスの路線を本線として考えていくのはどうか、バスは小回りがきかないから、タクシーが動きやすいと思う」など具体的な意見を述べられました。

話し合いの中で「基本的な行先は、病院、買い物、銀行、郵便局だと思う」「利用したい時間にはバスの本数が少ないという声もある」などの意見があり、ニーズの把握が大切だということになりました。そのほか「バスの乗り継ぎが不便で、足白から飯塚の病院へ行くために3時間以上かかった」「実際にバスを利用している方、困っている方にもっとお話を聞きたい」などの声もありました。
そこで次回、千手いこいの家での開催の際は、どのような方法でニーズを把握していくのか、また、千手の地域住民の方のお話をお聞きしていこうということになりました。

第1回目の協議体と比べ、今回は倍の人数のご参加がありました。交通機関関係の方のお話や嘉穂地区のみなさんの前向きな意見をたくさん聞くことができ、私もとても勉強になりました。
どなたでも参加できます、みなさんお気軽にご参加ください(^^)♪

次回開催
日時: 6月12日(月) 10:00〜12:00
場所: 千手いこいの家